AYコーナー山ブログNO2

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年の初コラボは寄から宮ヶ瀬へ(棚沢ノ頭西南西尾根〜丹沢三峰)2017年1月7日

<<   作成日時 : 2017/01/07 23:06   >>

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
画像

画像
画像


2017年1月7日(土、晴) 寄〜熊木沢〜棚沢ノ頭西南西尾根(暮沢右岸尾根)〜丹沢三峰 【ardbegさん、nenetaさん、EAさん、AY】

「棚沢ノ頭西南西尾根(暮沢右岸尾根)」は全員初踏。

 熊木沢暮沢出合尖端から木の根を掴んで急斜面に取り付く。尾根の背に乗ると古いワイヤー、古道らしき跡もある。暫くは地図に現れない凸凹のあるザレっぽい急尾根、東沢出合からの尾根を合わせて傾斜緩む1240m辺りでブナとシナノキの綺麗な尾根となる。振り返ると同角と富士が重なり、高度上げると富士が拡がる。
 暮沢源頭1320m辺りと盆沢源頭1490m辺りは大崩壊で展望抜群。標高1500mで弁当沢ノ頭の登山道に合流。緩く90m高度を上げて棚沢ノ頭到着13時04分。昼過ぎの主脈登山道は日が当たって霜柱溶けドロドロ。

 下山は、消去法で丹沢三峰で宮ケ瀬となったが、ardbegさんとnenetaさんは3日前も同コースで下降されたばかりとのこと、お疲れさんだ。

渋沢から🚖→寄大橋5:56〜7:09釜場ノ平7:21〜8:02雨山峠8:13〜8:41玄倉林道〜9:23熊木沢出合〜10:27暮沢出合〜棚沢ノ頭西南西尾根(暮沢右岸尾根)〜12:24標高1490m盆沢源頭(ランチタイム)12:49〜12:50弁当沢ノ頭登山道〜13:04棚沢ノ頭〜13:13不動ノ峰〜13:44丹沢山13:54〜14:28太礼ノ頭〜14:47円山木ノ頭〜15:03無名ノ頭〜15:12本間ノ頭15:25〜16:11金冷シ〜16:45御殿ノ森〜17:11県道〜17:24宮ケ瀬園地(発)17:50


 始発電車で渋沢下車、🚖利用で寄大橋へ。

 ヘッデンで出発 5時:56分、登山道で雨山峠越えて玄倉林道へ、ユーシンロッジ分岐、ゲート、手掘隧道、熊木ダムと過ぎて熊木沢出合着 9時23分。脚立の位置が変わった橋を渡って熊木沢に入る。

▼玄倉林道手掘隧道
画像


▼熊木ダム
画像


▼熊木沢出合の橋の脚立の位置が変わっていた。
画像


▼熊木沢から望む蛭ヶ岳
画像


▼10時27分、棚沢ノ頭西南西尾根取付き点の暮沢出合に到着。右が暮沢、
画像


▼尾根尖端は木や根を掴んでの急登。
画像


 EAさんは暮沢を少し入って堰堤手前急斜面に取り付き這い上ってくる。

▼古いワイヤー、築堤に利用されたのだろう。
画像


▼暫くヤセ尾根急登が続くが古道のような跡がある。
画像
画像


▼標高1240m辺り、傾斜緩んでブナやシナノキ目立つ気持ち良い尾根となる。
画像
画像


▼この尾根には、富士と同角ノ頭がピッタリ重なるポイントがあった。
画像


▼少し高度を上げるとこんな具合
画像


▼左側には常に蛭ヶ岳。
画像


▼暮沢源頭、眺望抜群。
画像


▼上から
画像
画像


▼こちらは盆沢源頭崩壊地、右が登って来た尾根、
画像


▼崩壊地上で弁当沢ノ頭の登山道と合流、少し登って
画像


▼棚沢ノ頭へ
画像


▼棚沢ノ頭からの眺めも素晴らしい。
画像


▼主脈登山道に出るとドロドロ道。
画像


 下山コース案は色々あったが、表尾根、大倉尾根や寄戻りは即却下、西丹沢は時間不足、長い林道や県道歩きはイヤなど、消去法で決まったのは丹沢三峰で宮ヶ瀬へ。

▼それではまずは不動ノ峰へ。
画像


▼次に目指すは丹沢山
画像


▼丹沢山で少し休憩 13時44分〜54分
画像


 宮ヶ瀬17時50分発バスを目標にEAさん先導の速足ペースで下山。ドロドロの代わりに良く滑る雪道となり、速足と言っても慎重に。

▼太礼ノ頭通過 14時28分
画像


▼急登はゆっくりで円山木ノ頭 14時47分
画像


▼無名ノ頭 15時03分、宮ケ瀬まであと8km。
画像


▼本間ノ頭で最後の休憩 15時12分〜15時25分
画像


▼金冷シ通過 16時11分
画像


▼最後は旧道で
画像


▼はい、お疲れさん。宮ケ瀬園地到着17時24分、バス発までは丁度いい時間でした。
画像


 本厚木で新年反省会にて解散。

 皆さんありがとうございました。今年もコラボ宜しくお願いしますね〜。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
富士山と同角ノ頭がピッタリ重なった写真、お見事です。
町に降りてからも反省会&新年会。
とても楽しい一日でした。
たまには公共交通機関+ロングもいいですね。
またよろしくお願いします。
EA
2017/01/09 21:50
ピッタリ重なるのは、あの尾根のあの場所しかありませんね!
楽しい反省会&新年会もあって充実の日となりました、ありがとうございました。
気が向いたら、また公共交通機関の自由山行にお付き合いくださいね(^^)
AY
2017/01/10 04:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年の初コラボは寄から宮ヶ瀬へ(棚沢ノ頭西南西尾根〜丹沢三峰)2017年1月7日 AYコーナー山ブログNO2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる