AYコーナー山ブログNO2

アクセスカウンタ

zoom RSS 大山南稜 冬の樹木観察ハイキング 2017年2月8日

<<   作成日時 : 2017/02/08 23:19   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 3

画像
画像


2017年2月8日(水、晴) 大山南稜 冬の樹木観察ハイキング 【イガイガさん、はっぴーさん、AY】

 はっぴーさんのブログに紹介された裏高尾の「カゴノキ」きっかけに、トントン拍子に成立した樹木観察コラボ。

 丹沢に自生する「カゴノキ」や大山に残る原生林などを観賞しながら、大山南陵をノンビリと歩いてきました。

権現山駐車場6:45〜7:00権現山〜7:28弘法山〜8:00善波峠〜8:50念仏山9:00〜10:00高取山10:16〜10:36不動越〜11:30浅間山〜11:37蓑毛越〜12:14西の峠12:43〜13:04追分(16丁目)〜13:50大山山頂14:05〜雷ノ峰尾根〜見晴台〜15:23下社15:26〜15:50蓑毛越16:01〜16:24蓑毛バス停…16:46鳥居前バス停→ 🚌→17:01末広小学校前〜17:20権現山駐車場

▼弘法山山頂付近の「タブノキ」、古木になるとゴツゴツとした姿になる。
画像


 弘法山から高取山にかけては、落葉樹ではコナラ・クヌギ・イヌシデ・ミズキ・ケヤキ・ハリギリ・アカメガシワ・コクサギ・キブシ・マユミ・ヤマザクラ・カエデ類など、常緑広葉樹ではタブノキとアラカシが目立ち、ヤブツバキ・シロダモ・アオキなども。

▼本日目当ての「カゴノキ(鹿子の木)」は狭い範囲に集中。海に近い山には普通に生えるが丹沢山中ではあまり見かけない。樹皮が鹿のこどもの模様に似ている。(トップ画像も)
画像
...

▼表参道途中にある枝が立派な「スギ」や「ブナ」の大木。黙々と歩いていると気づかないかも。
画像
画像


▼大山山頂のご神木、「雨降木(ブナ)」
画像


▼山頂裏休憩所のシンボルツリー「一本杉」
画像


▼見晴台〜下社間の原生林には勇壮な姿をした「アカガシ」の古木が多い。
画像
画像


▼二重滝近くにある「スギ」の大木。周辺に固有名詞の書かれたものはありませんでしたが、大山の「のろい杉」とは、この木のことでしょう。はっぴーさん、大丈夫?「のろい杉」は、もう倒れて無いそうです。(イガイガさんから情報いただきました。)
画像


▼管理捕獲の成果か、この頃、めっきり少なくなったと感じる「二ホンジカ」、親子でいました。
画像


▼「タチツボスミレ」と「オニシバリ」が咲いてました。
画像


 イガイガさん、はっぴーさん、ありがとうございました。

 認知症予防にもなりますね!

 また、お願いしま〜す(^^)


イガイガさんのブログ
はっぴーさんのブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
大変だ〜、はっぴーさんに呪いが乗り移った
イヤ、はっぴーさんが呪いの杉に乗り移った

でも、はっぴーさん安心してください。
二重社の解説板に書いてありました。
「震災前まで、二重の滝つぼのほとりに、樹齢二千年をこす老杉がありました。この杉は呪いの杉と呼ばれ神秘的凄愴の伝説が伝えられております」ということで今はもうないようですよ
イガイガ
2017/02/16 10:02
おー、そうでしたか!
良かったですね〜、はっぴーさん
AY
2017/02/16 18:58
え〜!!そんなこと知らずにお二人のために
マッチ棒になったのに〜(^^;
・・・このスギではなくて良かったわぁ

オニシバリ、見るも無残でした。
はっぴー
2017/02/16 21:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
大山南稜 冬の樹木観察ハイキング 2017年2月8日 AYコーナー山ブログNO2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる