AYコーナー山ブログNO2

アクセスカウンタ

zoom RSS 栂立尾根(金沢林道〜六百沢ノ頭〜本間ノ頭〜)2017年2月11日

<<   作成日時 : 2017/02/11 22:13   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
画像
画像


2017年2月11日(土、晴)宮ケ瀬園地〜金沢林道〜六百沢ノ頭〜栂立尾根〜本間ノ頭〜汁垂隧道尾根【EAさん、ardbegさん、nenetaさん、AY 4人コラボ】

 EAさんとは前夜、ardbegさん・nnetaさんとは当日成立となったコラボ山行。

 前夜の雪で朝は麓まで純白の世界、行けるとこまでで敗退も覚悟の栂立尾根でしたが、高度上がっても思いのほか積雪少なく、おまけにトレースもあって順調に本間ノ頭まで行くことができました。

宮ケ瀬園地 8:15〜早戸川林道〜8:54金沢橋〜金沢林道〜9:46宮ケ瀬鐘沢横断〜10:07新多摩線30号鉄塔〜10:50六百沢ノ頭〜11:20栂立ノ頭11:30〜12:52鐘沢ノ頭〜13:47本間ノ頭14:05〜登山道〜汁垂隧道尾根〜16:56尾根尖端湖畔17:08〜早戸川林道〜17:32宮ケ瀬園地

 急遽参加となったardbegさん・nenetaさんと一緒に宮ケ瀬行き始発バスでEAさんの待つ宮ケ瀬園地に向かっていると、途中「マシラ」さんも一緒になり楽しいひと時なる。今日は三峰だそうで清川村役場前でお別れ。

 積雪のため、上煤ヶ谷でバスの乗り継ぎがあり、予定時間を凡そ30分遅れてEAさんと合流、お待たせしました。

▼8時15分、宮ケ瀬園地を出発して、まずは早戸川林道で金沢橋まで向かいます。
画像


▼あまり目にすることの無い綺麗な世界なので、パチパチ撮りまくりです。
画像
画像
画像


▼金沢橋から入江の風景
画像


▼金沢橋手前に戻って金沢林道へ
画像


▼入って300m位すると山側法面が崩壊
画像


▼振り返りみた崩壊地、法面全体が地滑りで押し出された感じ、まだ動きそうなので通行には注意が必要。
画像


▼沢を跨いだら仕事道を伝って六百沢ノ頭を目指します。途中、新多摩線30号鉄塔の下を通過。
画像


▼10時50分、六百沢ノ頭に到着するとトレースがありました。残念のような嬉しいような。(先行者はこちらの方のようです。)
画像


▼栂立ノ頭直前の急登、先行者はストック無しで頑張ってるようです。手をついた跡がいっぱいありました。
画像


▼11時20分、脚立を潜って栂立ノ頭へ。
画像


▼標高1043m辺り、積雪5〜20cm、木々についていた雪は日照でもうほとんど溶けてしまいました。
画像


▼標高上げても積雪量は変わりません。
画像
画像


▼ロープのある分岐、本間橋方面は真っ新でした。
画像


▼13時47分、踏み跡いっぱいの本間ノ頭に到着、本日の最高地点 1344.9m。
画像


 休憩後、nenentaさんの顔面スタンプ(トップ画像2枚目)を記念に撮って下山に入ります。弁天尾根や本間ノ頭南東尾根は、長い県道歩きが厭ということで却下、大人しく登山道で帰ります。

▼金冷シ付近。松小屋ノ頭を巻く辺りから積雪あったり無かったりでした。
画像


▼844mピークは、北側を巻く登山道は止めて28号鉄塔のある稜線を歩いて通過しました。
画像


 最後は登山道を外し、汁垂トンネルの上の尾根(汁垂沢左岸尾根)を尖端まで辿って湖畔へ。

▼トンネル上の「ヤマザクラ」の大木
画像


▼尾根尖端、貯水量によって尖端の位置が変わります。
画像


▼湖畔でサンセット虹の大橋眺めて本日の山行終了、後は林道で園地に帰るだけです。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
AYさんには始終トップを歩いてもらったので随分と楽をさせていただきました。また案内していただいた汁垂隧道尾根先端の入江から見たオレンジの夕焼雲と虹の大橋も最高でした。宮ヶ瀬の雪化粧も見られてとても楽しい山行となりました。またよろしくお願いします。
EA
2017/02/18 17:29
思いのほか雪は少なかったし、トレースもありましたからね〜。
汁垂隧道尾根は、久しぶりで新鮮に感じました。
朝の雪化粧から湖畔の夕べまで、印象に残る山行でした。
こちらこそ、またよろしくお願いします。
AY
2017/02/18 21:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
栂立尾根(金沢林道〜六百沢ノ頭〜本間ノ頭〜)2017年2月11日 AYコーナー山ブログNO2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる