AYコーナー山ブログNO2

アクセスカウンタ

zoom RSS 大杉山山稜(穴ノ平沢ノ頭〜ブナノ平〜丹沢湖北岸) 2017年2月26日

<<   作成日時 : 2017/02/26 23:05   >>

ナイス ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
画像



2017年2月26日(日、晴) 押出沢出合〜穴ノ平沢ノ頭〜箒沢乗越〜弥七沢ノ頭〜ブナノ平〜小割沢ノ頭〜大杉山〜遠見山〜戸沢ノ頭〜悪沢左岸尾根〜大仏大橋 【単独】



 押出沢出合から右岸に取り付いたのは初めて、植林終わると疎林の急斜面となるが杭も仕事道らしきもあってビックリ、この山稜はどこを歩いても人手の入った跡がある。

 穴ノ平沢ノ頭に登ったら稜線アップダウンしながら南進、遠見山左折、戸沢ノ頭直進、地図読み560mピークを右折、最後は慎重RFで悪沢左岸尾根に乗り大仏大橋袂に下山。


箒沢バス停8:37〜8:47押出沢出合〜8:50右岸取付き〜9:42穴ノ平沢ノ頭北西尾根合流(標高700m地点)〜10:25穴ノ平沢ノ頭10:40〜10:55箒沢乗越10:58〜11:28弥七沢ノ頭11:40〜11:54ブナノ平12:20〜13:05小割沢ノ頭13:08〜13:25大杉山〜13:50遠見山13:53〜14:06戸沢ノ頭〜14:31【560mピーク】〜悪沢左岸尾根〜14:56大仏大橋〜15:05学校入口バス停…(商店ベンチで🍺)…浅瀬入口から16:00発バスに乗車


 新松田駅7時25分発西丹沢行き始発便に乗り、箒沢バス停で下車8時37分、広場を横切って河内川に降りる。

▼河内川、この辺りは一部伏流となるのか、本流とは思えない穏やかな細い水流となっている。簡単に跨げる所を探して左岸に移る。
画像


▼左岸に堰堤で出合う押出沢、今まで右側(左岸)からばっかりでしたが、今日は初めて右岸(左)に取り付いてみます。
画像


▼初めの50m位は植林、ジグザグと仕事道らしきがあり。
画像


▼植林の上は木や根を掴む急斜面となるが仕事道風が続き、杭まである。
画像


▼急斜面に打たれた杭、命綱でもつけながらカケヤをふるったんだろうな〜。
画像


▼高度を150m位稼いで左の小尾根が合流してくるとようやく穏やかな傾斜となる。
画像


▼標高700mで箒沢公園橋側からの尾根(穴ノ平沢ノ頭北西尾根)と合流、赤帽杭の左から上がって来た。(振り返って撮影)あとはのんびりルンルン尾根の登り。
画像


▼10時25分、穴ノ平沢ノ頭に到着。ピークと思われる辺りのシナノキにザックを置いてパチリ。
画像


▼10時40分、休憩終わって稜線散策に入ります。今日はノンビリと稜線を歩いて丹沢湖北岸に下山予定、次に目指すのは向こうに見える弥七沢ノ頭。
画像
 

▼一旦、箒沢乗越に急下降
画像


▼乗越から箒沢方面の風景
画像


▼稜線歩き中、一番の急登ヤセ尾根をこなして弥七沢ノ頭に到着 11時28分。
画像


 緊張から解放され、一休みしたら次はブナノ平へ。

 アセビ帯を一旦緩く降って穏やかに登り返すと尾根が広がり、ブナとシナノキに囲われた気持ちの良い稜線となる。西側には向沢源頭の大きな崩壊地が迫り、眼下には箒沢の集落、好天ならば富士もバッチリ。

▼今日は残念ながらクッキリとはいかなかった。
画像


▼ブナノ平には新しい私製山名板、折角なので山名板を入れてパチリ。(トップ画像も)
画像


▼ブナいくつか。
画像
画像
画像


 予定のバスまでは昼寝も出来るほど時間があるが、寒くなってランチ終ったらそのまま出発12時20分。

 稜線散歩といっても中ノ俣乗越、湯ノ沢乗越、白ザレの通過や稜線曲がりのRFには注意。

▼小割沢ノ頭 13時05分
画像


▼この辺は県有林なんですね〜。
画像


▼一登りで大杉山西の肩(振り返って撮影)、今日の登りらしい登りはここまで。
画像


▼大杉山は植林の中
画像


▼時季になれば、この辺にも三椏鑑賞者が訪れるかも
画像


▼植林地途中、大ノ山沢源頭側に寄って玄倉集落側をパチリ
画像


▼遠見山、前回まで古い山名板のあった所。山名板は無くなっていた。
画像


▼左に降って戸沢ノ頭
画像


 戸沢ノ頭を右折すると戸沢に下降、左折すると大ノ山へ、本日は直進で境沢右岸尾根、悪沢左岸尾根と繋いで大仏大橋ピッタリを目指します。

▼こちらの(境沢左岸尾根)三椏地帯はもう黄色が目立ち始めていた。
画像
画像


▼地図読み560mピーク、ここから慎重RF。
画像


▼急斜面をトラバース気味に下降しながら悪沢左岸尾根へ。滑落注意。
画像


▼ハイ、尾根に乗りました。
画像


▼尾根の真ん中にヤマザクラの大木
画像


▼美尾根です。
画像


▼大仏大橋が目前に。
画像


▼ハイ、最後はコンクリ階段で下山終了。
画像


▼降りて来た稜線、右のピークが地図読み560m。
画像


▼お疲れさん〜(^^)
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 28
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大杉山山稜(穴ノ平沢ノ頭〜ブナノ平〜丹沢湖北岸) 2017年2月26日 AYコーナー山ブログNO2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる