AYコーナー山ブログNO2

アクセスカウンタ

zoom RSS 西丹沢VCからマイナールート周回 2017年4月30日

<<   作成日時 : 2017/04/30 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

 shiloさんとの連チャンコラボにardbegさんも加わり、西丹沢ビジターセンターから、マイナーな沢と尾根を入れて畦ヶ丸方面をぐるっと一回り。
 西沢支流焼山沢の涸棚登り、モロクボ沢上流無名沢?のナメ歩き、記録の無い鬼石沢二俣界尾根と権現沢左岸尾根のRF初下降など、短いながらもV歩きの楽しさが充分味わえました。
画像
画像
画像

画像



2017年4月30日(日、晴) 西丹沢VCからマイナールート周回 【shiloさん、ardbegさん、AY】


西丹沢VC8:40〜8:53焼山沢入渓〜10:30ショチクボノ頭10:37〜11:06善六山〜善六山北西尾根〜13:09モロクボ沢中流域に下降〜12:57甲相国境尾根1200mP〜13:09モロクボ沢ノ頭13:28〜13:45畦ヶ丸(避難小屋側)13:50〜鬼石沢二俣界尾根〜14:24鬼石沢〜14:27鬼石14:34〜仕事道〜14:55吊尾根合流(1079m東側鞍部)〜15:15西沢分岐〜15:20地図読標高1055mP15:28〜権現沢左岸尾根〜16:10登山道(権現沢出合)〜16:34西丹沢VC(発)17:05

 新松田で待ちあわせ。
 西丹沢行きバスの行列に並び、増発便を見送って予定どおり次の定刻始発便に乗る。

 途中、谷峨から花立小僧さん乗車、大滝橋で下車されたが混雑していて目で挨拶のみ。


【焼山沢〜ショチクボノ頭】
 
▼西丹沢VC出発8時40分、吊橋渡って畦ヶ丸方面へ。
画像


 西沢沿いの登山道を進んで10分少々、2番目の堰堤上で右側から伏流の河原状となって出合うのが焼山沢。

 出合を少し入ると岩床となり、ナメと小滝断続.。680m二俣まで所々ロープもある。shiloさんは、この二俣から急な界尾根登りに変更、そのままショチクボノ頭までマルチとなる。
 ardbegさんと左本流へ。V字状の谷となり涸棚いくつか越えていくと前が開け、穏やかな自然林に沢が消える。

▼出合から3分も入ると渓相一変
画像

 
▼仕事用の名残と思われるロープ
画像


▼shiloさんは尾根へ
画像


▼快適涸棚群
画像
画像
画像


▼涸棚終わると開けた斜面
画像


▼ヤマウツボ、葉緑素の無い寄生植物とのこと。
画像


▼ゆっくり登ってショチクボノ頭へ
画像



【ショチクボノ頭〜善六山〜モロクボ沢】

 稜線の途中でソロ男性とすれ違う。
 善六山を直進し、越場ノ沢右岸尾根(善六山北西尾根)でモロクボ沢中流域に下降。
 
▼モロクボ沢(越場ノ沢出合)にすんなり下降
画像



【モロクボ沢(室窪沢)〜モロクボ沢ノ頭〜畦ヶ丸】

 越場ノ沢出合で休憩していると男性ペア現れ、先行していく。
 後姿が遠くなったら遡行開始。滑棚沢を右に見送り、次の顕著な二俣を右へ、ナメが続きいい感じ。左左と進み、国境稜線1200mに藪無し苦無しで詰め上げる。10分少々でモロクボ沢ノ頭、休憩後、畦ヶ丸へ。

▼モロクボ沢支流のナメ
画像



【畦ヶ丸〜鬼石沢〜畦ヶ丸・権現山間吊尾根】

 畦ヶ丸避難小屋から鬼石沢二俣界尾根を下降。鬼石沢の詰めでこの尾根の上部に出たことはあったが、下降は全員初めて、記録も無し。目的尾根に乗るまでの下降に注意、乗ってしまえば一本で二俣へ、3分降って鬼石のある二俣。
 ardbegさんの鬼石潜り模範演技見物したら右岸の仕事道へ。畦ヶ丸・権現山間吊尾根1079m東の鞍部で稜線に合流。

▼模範演技で鬼石潜りのコツが判った。
画像


▼仕事道を辿って、吊尾根1079mの東鞍部に向かう。
画像



【権現沢左岸尾根】

 吊尾根西沢分岐を直進し、一登りした1055m小ピーク(地図読み標高)から下降。この尾根も記録無し。
 トリッキーで面白い、普通のVルートに飽きた熱狂ファンにお薦め(下降の場合)だが、🐻に出会っても逃げようがないのを承知で。

▼尾根途中には、丹沢一といってもいい立派なアセビが。
画像


▼下部は赤帽黒杭を追って
画像

 
▼西沢沿いの登山道に下降
画像



下山後は花立小僧さんも加わって新松田で楽しい反省会🍻
画像


ardbegさんの記録
shiloさんの記録

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
西丹沢VCからマイナールート周回 2017年4月30日 AYコーナー山ブログNO2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる