AYコーナー山ブログNO2

アクセスカウンタ

zoom RSS 箱根ハイキング(湯坂路〜芦之湯〜元箱根〜屏風山〜旧街道)2017年4月16日

<<   作成日時 : 2017/04/16 23:24   >>

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0

またまた丹沢お休みして箱根のハイキングに行って来ました。
湯坂路、芦之湯史跡探勝歩道、お玉ヶ池遊歩道、箱根旧街道、屏風山ハイキングコース、須雲川自然探勝歩道と繋いで箱根湯本駅からグルッと一周、古を偲びながら山笑う箱根の春を楽しんできました。
画像


2017年4月16日(日、晴) 単独

本厚木駅発5:06・・🚈・・5:52小田原駅乗換・・🚈・・箱根湯本駅 6:09〜6:17湯坂路(鎌倉古道)〜8:45浅間山9:00〜9:20鷹巣山〜9:32国道1号〜9:48箱根石仏群(芦之湯史跡探勝歩道)〜10:16お玉ヶ池遊歩道〜10:50箱根旧街道〜杉並木〜11:27箱根関所跡12:25屏風山12:5513:30甘酒茶屋13:45〜箱根旧街道(須雲川自然探勝歩道)〜14:23畑宿〜14:56歩道終点〜15:45箱根湯本駅



【湯坂路(鎌倉古道】

▼湯本駅前商店街を西に向かい、国道1号線に架かるアーチ型の旭橋を渡ると、左に温泉旅館があり、そのすぐ先に湯坂路の登り口があります。
画像


▼湯坂路を登り始めるとスダジイ・アラカシ林の中に混じって、丹沢ではあまり見かけない「ナギ」がありました。これでも一応針葉樹なんですね。
画像


 湯坂城址を過ぎ、石畳と植林地の登りが終わると明るく開けた稜線の道となります。山桜は下部で、富士桜(マメ桜)は上の方でも咲いてました。
画像


▼山桜
画像


▼富士桜(豆桜)
画像


▼足元には色んなスミレがいっぱい
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

画像


▼所々に赤く咲くのはクサボケ
画像


▼8時45分、浅間山に到着しました。春の好天の日曜日なのに早起き千両、まだ誰もいません。ベンチ独り占めにしてフルーツタイムです。
画像


▼山頂標高は804mとのことですが、国土地理院の1/25000地図には三角点標高の801.5mのみが記載されていますので、これを山頂標高と勘違いしてしまいそうです。三角点は、測量の視点から見通しの良い場所に置かれるものですが、そこが必ずしも山頂、いわゆる最高点ということではないということですね、良くある例のようです。(トップ掲載の地図には三角点標高を記載しました。)
画像


▼次は、南に向きを変え椿ロードを穏やかに降って行きます。季節が変わればアジサイロードにもなります。
画像


▼鞍部で林道を横断し、少しの急登を我慢するとベンチのある平坦なピーク、鷹巣山に到着です。浅間山から20分程でした。
画像




【芦之湯探勝歩道〜お玉ヶ池遊歩道〜旧街道〜箱根関所跡】

 更に進むこと10分少々で左に畑宿方面への遊歩道を分け、その先で国道1号線に出たら湯坂路は終了、国道を芦之湯方面に900m程進んで箱根ドールハウス美術館(旧芦之湯フラワーセンター跡地)の脇から芦之湯史跡探勝歩道に入ります。 
画像
画像


 歩道周辺には、国指定重要文化財の曽我兄弟の墓・二十五菩薩・六道地蔵などの元箱根石仏群があり、史跡公園となってます。

▼曽我兄弟・虎御前の墓と伝わる五輪塔
画像


▼二十五菩薩と呼ばれる磨崖仏
画像


▼六道地蔵、巨岩に彫られた高さ3mの地蔵菩薩像
画像


▼精進池(しょうじんがいけ)
画像


 精進池ガイダンス棟に着いたら史跡公園の散策は終了。
 次は国道の反対側に続く遊歩道に入り、お玉ヶ池を経由して元箱根方面を目指します。
画像


▼心霊スポットとしても有名な「お玉ヶ池」
画像


▼精進池ガイダンス棟から凡そ35分で石畳の箱根旧街道に出ました。権現坂を芦ノ湖方面に降っていきます。
画像


▼街道脇にはまだハナネコノメソウが咲いていました。
画像


▼この花もあちこちにありましたが、名前が判りません。(2枚)➡「ハルトラノオ」はっぴーさんからご教示いただきました。
画像
画像


▼石畳が終わって元箱根に出たら、次は樹齢400年といわれる杉並木の中を歩きます。すれ違う観光客は、半分以上が外人さんのよう。
画像


▼11時27分、本日のコースの一番端っこの「箱根関所跡」に到着。湯本駅から休憩いれながら5時間少しでした。
画像
 



【屏風山ハイキングコース〜箱根旧街道(須雲川自然探勝歩道)〜箱根湯本駅】

 ここからは帰りのコース、向きを変えてまずは屏風山へ。

 関所跡の国道を挟んだ丁度反対側が、屏風山ハイキングコースの入口になってます。

▼コース入口にある道標、民家とガソリンスタンドの間の細い道に入っていきますので、これが無いとウロウロ探すようかも知れません。道標には屏風山まで40分となってますが、今の自分の💛では絶対無理なタイムです。
画像


▼ハコネダケに挟まれた道を10分程緩く登っていくと林道の終点に出て、 その先から屏風のような急階段が始まります。数歩登っては立ち止まりの繰り返しで、💛への負担を抑えながら登って行きます。
画像


▼急登が終わり、アセビに囲われた稜線を歩いて
画像


▼本日の最高点、屏風山(948.2m)に到着。やっぱり1時間かかりました。山頂には小田原北条氏の砦が残っているそうですが、藪で良く判りません。
画像


 ここからは降るだけ、苦しい所はもうありません、遅めのランチを摂って下山開始です。

▼下降ルート途中には大き目の「ヒメシャラ」が何本か、冷んやりした肌は気持ち良い。
画像


▼「リョウブ」としては随分立派なのがありました。
画像


▼アカガシ大木も
画像


▼「バイケイソウ」生える涸れ沢を通過
画像


▼バス通りに出て、右に少しで「甘酒茶屋」です。
画像
画像


 さあ、あとは箱根湯本駅に向かうだけです。茶屋前のベンチで最後の休憩をとって13時45分出発。

▼須雲川自然探勝歩道(一部旧街道)を降って箱根新道横断
画像


▼石畳の下降はオットッと、滑らないように。
画像


▼14時45分、須雲川横断
画像


▼15時45分、箱根湯本駅に戻って周回終了、お疲れさんでした〜(^^)v
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 22
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箱根ハイキング(湯坂路〜芦之湯〜元箱根〜屏風山〜旧街道)2017年4月16日 AYコーナー山ブログNO2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる