AYコーナー山ブログNO2

アクセスカウンタ

zoom RSS 蓑毛〜大山〜大山北尾根〜鍋嵐〜煤ヶ谷 2017年5月24日

<<   作成日時 : 2017/05/24 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 3

花大好き「はっぴーさん」と、青葉若葉の大山北尾根を歩いてきました。
画像

画像

画像
▲ミヤマザクラ

画像
▲トウゴクミツバツツジ

画像
▲ヤマツツジ

画像
▲マルバアオダモ

画像


2017年5月24日(水、曇) 蓑毛〜大山〜大山北尾根〜鍋嵐〜物見峠〜煤ヶ谷 【はっぴーさん、AY】


蓑毛バス停 6:43〜柏木林道〜イタツミ尾根〜9:38大山9:58〜大山北尾根〜12:14一ノ沢峠12:35〜12:55黒岩〜14:57鍋嵐15:00〜15:42物見峠〜16:37清川村役場前バス停(発)17:05



▼終点蓑毛で下車したら、いつものとおり少年像をパチリして出発6時43分、柏木林道に入ります。
画像


 林道沿いを薄紫に染めていたタチツボスミレやヤマルリソウの花はすっかり終わり、夏の花との端境期に入ってしまったのか、足元には花が少なくなってました。

▼それでもこんな花が一部群生、「オウギカズラ」
画像


 ヤビツ峠には回らず、記念植林地経由でイタツミ尾根にショートカット、標高870m辺りのベンチでヤビツ峠からの登山道に合流、ノンビリと大山へ。

▼ヤブデマリ
画像


▼ツクバネウツギ
画像
 

▼サラサドウダンは膨らみ始め
画像


▼ギンリョウソウ
画像


▼これはあれだね(^^)
画像


▼ヒメレンゲ
画像



 10時38分、蓑毛から凡そ3時間で大山山頂到着。

▼大山山頂の御神木のブナ「雨降木(あふりぎ)」
画像


 ベンチで一休みしたら電波塔側に廻り、10時58分、脚立跨いで大山北尾根へ。

▼上部はガスが掛かって富士も丹沢も展望無しでしたが、歩くには丁度良い涼しさでした。
画像


▼青葉茂れる大山北尾根
画像


▼これは芽吹き始めた頃の画像(2週間前)
画像


▼鹿柵内に「ツクバネソウ」
画像


▼これも鹿柵内の花、多分ホウチャクソウ、花の咲き始めが上向きだとは初めて知りました。
画像


▼少し成長して横向きに
画像


▼こうなれば見慣れているホウチャクソウ
画像


▼ヒメハギ
画像


▼カマツカは標高900m辺りから下部で咲き始め。
画像


 西沢ノ頭10時42分、ミズヒノ頭10時58分と通過し、11時23分に16号鉄塔、その少し先の境沢ノ頭で札掛地獄沢橋への道を左に分け、一ノ沢峠方面へ。

▼標高650m辺りからモミ大木林立する札掛考証林の一部となり、上部とは違った雰囲気の北尾根となります。
画像


▼12時14分、一ノ沢峠に到着して大山北尾根終了。ベンチの端っこが倒木で壊れていました。こんなのに当たったらいちころですネ。
画像


 さて、今日はもう一本、ランチ終ったらはっぴーさんリクエストにより鍋嵐に南側から登っていきます。

▼唐沢林道に降りて入念にヤマビル対策、ここから暫くはヒルの巣窟を歩くことになります。このコースをコピーされる場合は、時季をずらした方がいいでしょう。
画像


▼唐沢川を黒岩で横断12時55分、今日は木橋が掛かっていました。
画像


▼我慢の植林地登りで、14時27分ようやく標高710m辺りの平坦地に出ました。鍋嵐までは、まだ四足歩行の急登が2ヶ所残っています。
画像


▼バンザ〜イ!鍋嵐です。はっぴーさんは南側からは初制覇。
画像


 バス時間を考えて、休憩そこそこに下山開始15時00分丁度。

 宮ケ瀬尾根経由土山峠とか辺室山経由土山峠とか、いくつか案が出ましたが、決まったのは登りの無い一番楽なコース、物見峠経由で煤ヶ谷へ。

▼物見峠先のトラバース登山道途中に、母鹿(駆除されたのかも)から逸れてしまったらしいバンビちゃんがいました。やせ細ってブルブル震え、あと数時間の命のようでした。はっぴーさんは、可哀そう、可哀そうというけれど、どうしようもありません。
画像


▼三峰への登山道と合流したらヤマビル巣窟地帯を速足下降、16時27分鹿進入防止扉を出たらもう大丈夫。
画像


 バス発までに丁度いい時間に清川道の駅(清流の館)に到着、更衣洗顔、スリッパに履き替えて入念にヒルチェック、無事を確認して清川村役場前からバスに乗りました。

 はっぴーさん、ありがとうございました。次の花探索コラボも楽しみにしていま〜す(^^) 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 22
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
AYさん お付き合いありがとうございました。
ヒルにたかられずラッキーでしたね♪
こちらこそ、またよろしくお願いいたします。

ムムム、それにしてもUP早いですねー!
しかも“手抜き”じゃなく
ポイントばっちり押さえたお手本のような内容。
書くことなくなります(^^;
はっぴー
2017/05/26 11:52
はっぴーさん こちらこそありがとうございました。
ヤマビル、入念な対策と乾燥のラッキーが重なって被害は免れましたが、後半リクエストコースは今の時季に歩くもんではありませんね!
少しでも湿り気があれば確実にやられていたでしょう

ふふ、UPごゆっくり〜(^^)
AY
2017/05/26 12:16
はい、確かに唐沢林道から先は、
時季を考えた方が賢明ですね
はっぴー
2017/05/26 13:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
蓑毛〜大山〜大山北尾根〜鍋嵐〜煤ヶ谷 2017年5月24日 AYコーナー山ブログNO2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる