AYコーナー山ブログNO2

アクセスカウンタ

zoom RSS 大倉から西丹沢へ(大倉尾根〜主脈・主稜〜石棚沢右岸尾根)2017年5月27日

<<   作成日時 : 2017/05/27 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 48 / トラックバック 0 / コメント 4

絶好の山日和となった27日、丹沢稜線のツツジと景色を楽しみながら大倉から西丹沢まで歩いてきました。
画像
画像
画像
画像


2017年5月27日(土、晴) 大倉尾根〜塔ノ岳〜丹沢山〜蛭ヶ岳〜檜洞丸〜石棚沢右岸尾根 【単独】


渋沢駅…🚖…5:45大倉登山口〜大倉尾根〜8:30塔ノ岳8:359:40丹沢山〜10:08不動ノ峰〜10:25棚沢ノ頭〜10:45鬼ヶ岩〜11:16蛭ヶ岳11:30〜12:07ミカゲ沢ノ頭〜12:30臼ヶ岳12:40〜12:52神ノ川乗越〜13:20金山谷乗越〜14:05檜洞丸14:15〜14:23石棚山稜・つつじ新道分岐〜14:45テシロノ頭ベンチ14:50〜石棚沢右岸尾根〜15:36東沢・石棚沢出合〜15:55西丹沢VC(発)16:25

始発電車に乗って渋沢下車、🚖で大倉登山口へ。

5時45分、登山開始。この位に出発すれば安心感が違います。


▼雑事場平。朝方までの雨も止み天気はグングン回復。
画像


▼朝の木漏れ日が清々しい
画像


▼道脇に今年初のキイチゴを見つけたので、ちょこっといただきました(^^)
画像


▼金冷シの「トウゴクミツバツツジ」
画像


 💛に負担がかからないよう、ぶらりぶらりと登りましたが、それでも2時間45分で塔ノ岳に到着して自分でびっくり!3時間以上はかかると思っていましたので、以後の稜線歩きに余裕ができました。

▼塔ノ岳山頂でフルーツタイム 8時30分〜35分
画像
画像


 稜線にはなんとも心地よい風が吹き、縦走には絶好のコンディションとなりました。

▼日高〜竜ヶ馬場間
画像


▼箒杉沢と富士
画像


▼嬉しい出会いもありました。後ろ姿は随分昔に鍋嵐領域のまさかと思う所で出会った忍者のような方、「Kさん」。覚えていてくださり花撮影中に声を掛けてくれました。今日もVで登られてきたそうです。(ヒルは大丈夫かな?)
画像


▼丹沢山通過 9時40分
画像


▼一旦急下降して不動ノ峰に向かって草原状を登り返します。見た目にごまかされてバテ易い所なので、この辺は意識して更にゆっくりと。
画像


▼棚沢ノ頭からの富士、手前に丁度同角ノ頭
画像


▼鬼ヶ岩ノ頭近辺の「シロヤシオ」、まだまだ蕾の株もありました。
画像


▼「ハウチワカエデ」開花
画像


▼「オオイタヤメイゲツ」
画像


▼ムシカリ
画像


▼10時45分 鬼ヶ岩
画像


▼かろうじて残っていた「コイワザクラ」、あとは蛭ヶ岳からの降りにほんの少し残っていただけ。
画像


 前半行程の最後の登りをひと踏ん張りで蛭ヶ岳に到着 11時16分、涼風のおかげで快調です。

▼蛭ヶ岳山荘は、今日も混み合うでしょう。
画像


▼宮ケ瀬方面には雲が。
画像


▼これから向かう反対側はピーカン
画像


 早目のランチを摂って11時30分、後半行程に入ります。

▼後半開始は、富士山を正面に見ながら急下降。西丹沢側からの登山者とすれ違い始めました。
画像


▼左下には熊木沢
画像


▼この辺には鮮やかな色の「トウゴクミツバツツジ」が目立ちました。
画像


▼臼ヶ岳から望む蛭ヶ岳
画像


▼金山谷乗越付近の「ミヤマザクラ」
画像


▼いよいよ檜洞丸が近づいてきました。
画像


▼もう少し
画像


▼青ヶ岳山荘、この時季は大繁盛かな。
画像


▼14時05分、想定よりも大分早く檜洞丸に到着しました。
画像


 山頂でゆっくりと思いましたが、まだ登山者いっぱいで落ち着かず、10分ばかりの休憩をとったら下山開始。
 
 混み合いそうなつつじ新道は止めて分岐を石棚山稜側に進み、久し振りに石棚沢右岸尾根を下降してみたら、これが大正解。分岐から下山終了まで誰一人にも会わない静かな下山となりました。

▼木道と「シナノキ」
画像
画像


▼テシロノ頭ベンチで最後の一息を入れたら石棚沢右岸尾根下降開始 14時50分。下降方面に柵が増設されてました。
画像


▼sugarさんの熊子育て跡情報以来、避けていた尾根です。2年ぶりの下降は「ホー、ホー」と声を出しながら。
画像


▼ありました、大分古くなった子育て跡が。
画像


▼15時36分 下降終了。振り返って降りて来た尾根を定点撮影。
画像


 キャンプ場売店で麦飲料仕入れ、西丹沢VC着 15時55分。

 予定より一本早いバスにも十分余裕のある時間、ゆっくり着替え、VCのKさんと情報交換したらバス待ちの列へ、増発バスはすぐ一杯になり、次の16時25分発定時便に乗りました。


 今日は、コンディションに恵まれ快調・快適な稜線歩きとなりましたが、これから暑くなってどうだか・・・


▼稜線の花
「ユキザサ」
画像


「マイヅルソウ」
画像


「クワガタソウ」
画像


「コケリンドウ」かな?
画像


「ツクバネソウ」
画像


茎が赤い「シコクハタザオ」っぽい花
画像


ほかに、ツルキンパイ、ツルシロカネソウ、ニガイチゴ、ミヤマタンポポ、ミヤマハコベ、ワチガイソウなど。
2週間前は咲いてなかったアカバナヒメイワカガミは、もう散ってしまっていて、残念ながら今年は目にすることが出来ませんでした。



🐻下降尾根近辺での熊遭遇記(YAMさんの記録から)🐻

(モトさんが)あれ、熊じゃないかな.......
ああっ、こっちへ来る!

なるほど、真っ黒なでかいのが駆け下りてくる...
あっという間に、我々の目の前に、

「ガルル〜〜!」すごい咆哮。

たしかに熊だ!、攻撃に来たんだ。

あわわ...

モトさんはあっちを向いてしゃがみ込む。
私はやっとのおもいで、一歩左へ体をかわす。

横を熊が通り過ぎるが、すぐ下で左に向きを変える。
戻って来られてはかなわん。「ワア〜」と大声でわめく。

熊はそのまま去って行った。フゥ〜(冷や汗)

(こちらから抜粋)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 48
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
いつも応援ありがとうございます。
長時間のロングコースを歩かれていつもながら感心しています。
石棚沢左岸尾根は熊の子育て跡があるのですね。
昨年の2月に下りましたが、全く気付きませんでした。
というか見てもわからなかったでしょう。
近いうちに左岸尾根を歩こうと思っていますが、ちょっと怖いな・・
ikuko
2017/06/03 08:23
はい、いつも楽しく拝見してま〜す(^^)
石棚沢左岸尾根➡右岸尾根ですよね。
熊の子育て跡、真新しいのに行き当たるとドキドキですが、ここのはもう随分古いものでした。
この近辺でYAMさん達が熊に遭遇してますので、その記録を最下段に追記しました。
怖いですね〜
つつじ新道でも目撃情報あったり、この辺はどこでも遭遇の可能性ありますね。
お一人で行かれる場合はご注意を!
AY
2017/06/03 13:20
ご無沙汰しております。熊さんはいなかったようで良かったですね。山に行くとAYさんいないかな〜と探していますが、お会いできませんね。本当にいつもロングで感心していますが💛ご自愛下さい。
シュガー
2017/06/08 12:03
シュガーさん お久しぶりです。
🐻いなくて良かったです、声出しながら降りました。
こちらもシュガーさんいないかな〜って探してますよ〜、またお会いしたいですね(^^)
相棒さん復調して快調な山行続いてますね、ハラドキで拝見してます!
💛ご心配ありがとうございます。
AY
2017/06/08 21:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
大倉から西丹沢へ(大倉尾根〜主脈・主稜〜石棚沢右岸尾根)2017年5月27日 AYコーナー山ブログNO2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる