AYコーナー山ブログNO2

アクセスカウンタ

zoom RSS 大倉尾根〜塔ノ岳〜蛭ヶ岳〜朝日向尾根〜ユーシン〜寄 2017年5月14日

<<   作成日時 : 2017/05/14 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 4

丹沢稜線の花はどうかなと、今日はバリエーションは止めて登山道の花観賞歩き。
大倉から塔ノ岳〜丹沢山〜蛭ヶ岳〜臼ヶ岳〜朝日向尾根(臼ヶ岳南尾根)と歩いてユーシンに下山、雨山峠を越えて寄バス停に出てみました。
主稜線はマメザクラ、コイワザクラ、スミレ類が丁度盛り、朝日向尾根は新緑の水晶平が感動的でした。
画像
▲新緑の水晶平

画像



2017年5月14日(日、曇・稜線はガス) 大倉〜塔ノ岳〜丹沢山〜蛭ヶ岳〜臼ヶ岳〜ユーシン〜寄 【単独】

渋沢駅…🚖…5:42大倉尾根登山口8:48塔ノ岳10:02丹沢山〜10:45不動ノ峰〜10:54棚沢ノ頭〜11:15鬼ヶ岩〜11:45蛭ヶ岳12:00〜12:32ミカゲ沢ノ頭〜12:56臼ヶ岳13:06〜13:33水晶平13:40〜14:26ユーシンロッジ14:50〜玄倉林道〜15:06雨山橋〜15:44雨山峠15:50〜16:33登山道終点〜16:42寄大橋〜🏃〜17:00寄バス停(発)17:10


▼5時42分、大倉尾根登山口出発、疲れないようノンビリ登って8時48分「塔ノ岳」到着、休憩無しで通過。
画像


▼今日の稜線は、ず〜っとガスの中、涼しく爽快でした。
画像


▼マメザクラ満開
画像
画像


▼以後もぶらりぶらりと歩いて、10時02分「丹沢山」通過
画像


▼不動ノ峰手前の草原地帯
画像


▼今日はやけにランナーが多く、登り始めから蛭ヶ岳までの間で速足登山者含めて30人位には道を譲りました。もちろん、こちらは誰一人にも追いつきません。
画像


▼11時15分、「鬼ヶ岩」通過。風衝地の花はどうかな?
画像


▼もう少しで蛭ヶ岳。ピストンのランナーと何人もすれ違い、「あと少し」と励まされたりして。
画像


 11時45分、ブラブラ歩きでもそれなりに疲れて蛭ヶ岳に到着。
 ベンチでランチにしていると、姫次側から高校生らしい10人位のパーティー、西丹沢側から男女ペア、丹沢山側からもパラパラと登山者到着。
 ベンチがいっぱいになって12時丁度、臼ヶ岳に向かって出発。
画像
画像


▼急下降始めて5分、熊木沢側のガスが一瞬切れる。
画像


▼下降中、ソロ男性とペア2組の計5人とすれ違い。バスで西丹沢VC出発組でしょう。
画像


 蛭ヶ岳から約1時間、臼ヶ岳に到着して主稜線歩きはここで終了。一休みしたらユーシン目指して下降開始、途中の水晶平が楽しみです。

▼臼ヶ岳から眺めた蛭ヶ岳
画像


 ここまでの稜線で鑑賞できた花いくつか

▼コイワザクラ、濃淡
画像
画像


▼スミレ数種類
画像
画像
画像
画像
画像


▼ワチガイソウ
画像


▼まだ蕾だが、2個づつ並んでいるのは「ヒメヒョウタンボク」らしい。
画像


 稜線にツツジは咲いて無く、他にはツルシロカネソウ、ミヤマタンポポ、アセビ、ムシカリなど。
 期待のアカバナヒメイワカガミは少し早かったのか葉っぱだけ、昨年同時期(5/15)は、満開だったのに・・・(:_;)


 やはり人気のある朝日向尾根、下降開始早々にソロ男性、水晶平近くでは男性ペアとすれ違う。

▼下降始めるとガスは無し。
画像


▼立ち去りがたい新緑の水晶平
画像


▼水晶平近辺に今日初めての「シロヤシオ」
画像
画像


▼今月2回目のユーシンロッジ
画像


▼雨山沢沿い登山道の白い花

「ガクウツギ」
画像


「コバノガマズミ」
画像


「オトコヨウゾメ」?➡これで確定
画像


「シモツケ」っぽいが(?_?)➡「アイズシモツケ」ということにします。
画像


はかに、ウツギ、シコクハタザオ、クワガタソウ、ミヤマハコベなど

▼雨山峠で本日最後の休憩
画像


 休憩終わって出発15時50分、寄バス停発17時10分バスに乗り遅れると次は1時間待ち。

 疲れた足に鞭打って急ぎ足で下降、寄大橋からは🏃となって最後の最後でヘロヘロに、お疲れさんでした〜。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 23
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
露に濡れている花も葉も、趣がありますね。

コバノガマズミの次は、オトコヨウゾメですね。
その次の花、私もどこかで似たようなのを
見たことがあるような・・・何でしょうね。
はっぴー
2017/05/18 22:34
しっぽり濡れてるのもいいですね!

オトコヨウゾメで正解、ありがとうございます。
次の花は、多分「アイズシモツケ」ではないかと…
AY
2017/05/18 23:29
「アイズシモツケ」で、確認しました。
丹沢にもあるんですね!しかも、花期が早い!!
はっぴー
2017/05/19 13:25
確定して大丈夫のようですね。
ありがとうございました。
AY
2017/05/19 16:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
大倉尾根〜塔ノ岳〜蛭ヶ岳〜朝日向尾根〜ユーシン〜寄 2017年5月14日 AYコーナー山ブログNO2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる