AYコーナー山ブログNO2

アクセスカウンタ

zoom RSS 早戸川水系カサギ沢〜メルヘン広場〜間子小屋沢 2017年5月20日

<<   作成日時 : 2017/05/20 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 62 / トラックバック 0 / コメント 4

 雷滝上から入渓、緑に囲われた清流に1〜4m級の深い釜持つ小滝が続き、沢日和の気持ち良い遡行となる。 二俣で原小屋沢を左に分けカサギ沢に入る。大ナメ滝、核心のゴルジュ帯と通過して春の小川となったら遡行終了。稜線に上がり掘割からトラバースしてカバの原へ、メルヘンチックなテンニンソウの原だ。下山ついでに間子小屋沢を降る。
 この辺は、M−Kさんお得意の領域、やっぱり前日にEAさんとコラボで入られてました。
画像
▲カサギ沢ゴルジュ帯入口、へつりで突破するardbegさん。

画像
▲大滝

画像
▲大滝上ゴルジュ連瀑帯

画像
▲メルヘン広場(カバの原)

画像
▲間子小屋沢
 
画像
 


2017年5月20日(土、晴) カサギ沢遡行〜メルヘン広場〜間子小屋沢下降 【ardbegさん、nenetaさん、AY】

本間橋P7:56〜8:18伝道〜9:09雷滝下9:20〜雷滝上から遡行開始〜10:08二俣(原小屋沢・カサギ沢出合)〜10:28大ナメ滝下(休憩)10:45〜11:00ゴルジュ入口〜大滝〜12:00ゴルジュ終了点(ランチ)12:27〜12:43榛ノ木丸稜線〜13:04掘割〜トラバース経路〜13;42メルヘン広場(カバノ原)〜14:13間子小屋沢950m地点〜15:02取水跡〜15:15右岸古道〜15:44早戸川渡渉〜15:52本間橋P

 
 本間橋脇にnenetaさん車両をPして出発7:56、少し歩くとMASAHIKOさん車両があってメモを残す。

 早戸川には新しい木橋が掛かり、雷滝までは足を濡らさずに歩く。

▼雷滝
画像


▼左岸(右)巻いて落口へ出たら遡行開始
画像


▼小滝続いて楽しい遡行
画像
画像
画像


▼カサギ沢出合では釣師が一人休憩中で少しお話し。
画像


▼大ナメ滝
画像


▼大ナメ滝の次の滝
画像


▼大滝
画像
画像


▼大滝上連瀑帯の最初の小滝、釜手前右の残置ロープを使って越える。
画像


▼身の軽いお二人はゴボウでササッと登ってしまわれたが、ゴボウの無理な自分は背を伸ばして右の木を一本掴み、左手でロープを掴んでやっとこさ登る、木が無かったら無理だったろう。
画像


▼連瀑帯2つ目の模範演技、nenetaさんも続いて越えたが自分は小尾根から見物。
画像


 連瀑帯3つ目は全員巻いて落口へ、最後の簡単な小滝も巻いてゴルジュ帯終了、丁度12時となってランチタイム。

▼これは何かな?➡ユキザサ(M−Kさんにご教示いただきました)
画像


 
 以後のルートはnenetaさんにお任せ、メルヘン広場に行って適当な所から間子小屋沢に下降しましょう、ということになりました。

▼掘割先からメルヘン広場に向かってトラバースに入る。
画像


▼経路の薄い所もある。
画像
 
 
▼イバラ帯の通過中には
画像


▼好展望地あり
画像


▼ニョイスミレやタチツボスミレに混じって、ぽつんとこんなスミレがありました。
画像


▼メルヘン広場
画像
画像


▼急な支尾根で間子小屋沢の標高950m辺りへ下降
画像


▼すぐに二俣となり、ここはM−Kさん・YAMさんドボン大会の釜
画像


▼湧水
画像


▼末広美滝
画像


▼快適下降が続く
画像
画像


▼取水跡
画像


▼右岸水平経路
画像


▼キャンプ場跡地に降りて早戸川を渡渉したら本日の山行終了
画像


 車に戻るとMASAHIKOさんから足跡記したメッセージ、お○○ルートですね〜(^^;
 一部ですがカサギ沢付近で重なってました。

 車には冷え冷え飲料が用意され、いつものように車内🍻、nenetaさんいつもスミマセン。


▼花をいくつか

サラサドウダン
画像


エビネ
画像


コケorフデリンドウ
画像


もうすぐ開花、ギンラン&ササバギンラン
画像
画像


ヒメハギ
画像


ジュウニヒトエ
画像


オカタツナミソウ
画像


クマガイソウ
画像


ヤブデマリ
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 62
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
AYさん
我らの思うことは同じですね。
クマガイソウにはビックリです。
あの球コロの花はユキザサでしょう。
(ユキザサで検索するとあの球コロあります)
あんなのもありましたか‥。
私は前にも増してヘロヘロのカメ歩き
です。失礼していますがお許し下さい。
M-K
2017/05/21 22:08
M−Kさん
追っかけになりました(^^;
この辺は、M−Kさんのご案内で初踏破した所ばかり、久しぶりの訪問で懐かしかったです。
ユキザサ、思い出しました!ありがとうございます。(この頃、名前が出てきません(:_;))
頼もしいEAさんとのコラボ復帰で、ますますお○○歩きに磨きがかかってますね!
同行気分で楽しませていただいてます(^-^)
AY
2017/05/22 00:33
急な岩をよじ登るのはスリル満点で、
まるで今流行のボルタリングみたいですね!
女性の姿も見えますが、凄い度胸ですね。
サラサドウダンやエビネなどが出迎えてくれ、
クマガイソウも自然に生えているとは吃驚です!
ロコ
2017/05/22 10:25
ロコさん、始めまして!
コメントありがとうございます。
滝場越えはスリル満点!+穏やかな草原散歩、季節の花との巡り合いなどもあって充実した山行でした。
熊が居そう(^^)な所に咲く花、いつまでも無事にいて欲しいと思ってます。
AY
2017/05/23 01:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
早戸川水系カサギ沢〜メルヘン広場〜間子小屋沢 2017年5月20日 AYコーナー山ブログNO2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる