AYコーナー山ブログNO2

アクセスカウンタ

zoom RSS 不老山のサンショウバラ 2017年6月10日

<<   作成日時 : 2017/06/10 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 57 / トラックバック 0 / コメント 8

画像

画像



2017年6月10日(土、晴) 不老山のサンショウバラ 【はっぴーさん、AY】


今年もはっぴーさんと不老山へサンショウバラ見物。

不老山は丁度見頃でしたが、世附峠や樹下の二人(「蘇峰台」「サンショウバラの丘」とも)はほとんど終わり。

去年は、すべてハイキングコースでしたので、今年は少しバリエーションも入れて。


JR谷峨駅6:36〜7:40塩沢集落終点(塩沢横断)〜ヤブ尾根〜9:12谷ヶ山〜9:18登山道(不老の活路)合流〜10:12生土山分岐10:32〜10:52新秦野線9号鉄塔展望地11:23〜12:05不老山西ノ肩〜12:10不老山12:17〜12:10不老山西ノ肩戻り(ランチ)12:52〜13:06世附峠〜13:14樹下の二人13:16〜13:22世附峠戻り〜不老山林道〜14:20番ヶ平〜15:12林道終点〜旧経路〜15:43登山道横断(標高610m、生土山分岐少し上)〜生土不老山林道〜16:30神縄断層〜17:11JR駿河小山駅(発)16:22


▼今日は、JR御殿場線谷峨駅からの出発。
画像


 清水小学校の西側山腹沿いに塩沢集落に入る旧道は、第2東名関連の工事で立入禁止となっていたので、少し遠回り、川西橋で河内川を渡り、一本上流のやまなみ橋で渡り直して集落へ。

▼道すがら、法面には今年初見の「ケイワタバコ」
画像
画像


 他には、ホタルブクロ、ナルコユリ、タツナミソウ、テイカカズラ、カナウツギ、ヤマハゼなどの花、もう蕾をつけたヤマユリもありました。 

▼やまなみ橋から凡そ30分で集落の終点、途切れた道をそのまま直進して塩沢に下降。
画像


 ここからは、

 @すぐに対岸の尾根を登って谷ヶ山(525.9m)を目指すルート
 A塩沢を少し遡って大久保山(614m)を目指すルート(こちらの方が一般的、5年前にまーちゃんと登りました

 の2案ありましたが、採用したのは二人とも未踏の前者@、ネット上にも記録無し。

▼尾根尖端。下の枯葉の積もった所にヒルがいました。
画像


▼記録が無いハズ、ヤブ漕ぎ尾根でした。
画像
画像


▼上部には、切戸状の通過もあり。この尾根を下降にとると、ここへ乗るのが一苦労だと思います。
画像


▼取り付きから1時間ちょっとで谷ヶ山から西に伸びる尾根の平坦地に出ましたがまだ藪の中。地図読み標高では470mの地点。
画像


 谷ヶ山方面に向かって藪を掻き分けるとハッキリした経路が現れホッ、やっと藪から解放です。
 あとは経路に乗ってルンルンで谷ヶ山へ。
画像


▼谷ヶ山の三等三角点(525.9m)、以前まーちゃんと来た時は探し当てられなかったのに、今回は簡単に。
画像


 前半Vルートは終了、あとは登山道(不老の活路)で不老山〜世附峠〜樹下の二人へ。

画像
画像
画像
画像


▼不老山
画像


▼サンショウバラ
画像
画像
画像
画像


▼いつからか「サンショウバラの丘」と呼ばれるようになった「蘇峰台」(樹下の二人)
画像


 下山は主に林道コース、世附峠から不老山林道(終点からは経路)を廻って不老の活路横断、生土不老山林道を辿って駿河小山駅へ。

▼世附峠
画像


▼不老山林道、最初の崩壊地手前までは工事車両が入っていて整備された道となっていました。
画像


▼崩壊地、5年前と変わらず。
画像
画像


▼北側の展望、中央に同角ノ頭、その左に檜洞丸、奥には蛭〜塔の主脈。
画像


▼番ヶ平を廻り込んだ先からの東南側の展望、左に見えるのは大野山。
画像


▼勘太郎山への分岐から先は二人とも初めて、結構荒れていました。
画像
画像
画像
画像
画像
画像


▼不老山林道は鹿柵に当たって終了。その向こうに経路が続いてました。
画像
画像
画像


▼標高610m辺り、生土山分岐の少し上で不老の活路に出ました。横断して生土不老山林道へ。
画像


▼生土不老山林道途中にある神縄断層、垂直に走る一本の断層を挟んで、向かって左が本州側で、右が伊豆半島側。
画像
画像


▼今日も最後は🏃、着替えの時間ができました。
画像


画像
画像


画像

 

 はっぴーさん、ヤブ漕ぎ&荒れ荒れ林道、お疲れさまでした〜(^^)

 脇腹、背中中心にダニ被害らしい跡10ヶ所以上です(;_;、痛・・痒・・、はっぴーさんは大丈夫?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 57
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
山の景色、山の花々は本当にいいですね。
はるる
2017/06/13 09:39
はるるさん コメントありがとうございます。
山の景色、花々もおっしゃる通りですが、楽しく・・散歩・・もいいですね〜(^^)
AY
2017/06/13 17:40
今年はサンショウバラ鑑賞よりも、
他が面白かったですね♪
特に、「不老の活路」から右手に出ていた径路が
気になりました。

あれだけのヤブ、ダニーがいないわけがない!
という危機意識がお互い欠落していましたね〜(^^;
でも、私は大丈夫でした(スミマセン)

出あったフリルの双葉は、クモキリソウかスズムシソウ
のようです。
はっぴー
2017/06/14 17:29
そうですね、色々あって面白かったですね〜、成果もあったし♪(最下段に追加アップしました)
気になる部分、いつか探検しないとですね(^^)

いや〜、dannyには油断してました。
酷くなってきたので今日、皮膚科受診してきました(;_;

先っぽが無くなってた双葉のことですね。
早速ネット検索してみました、どちらかには間違いありませんね。
ありがとうございました。
AY
2017/06/14 19:39
こちらのはっぴーさんは素敵な方ですね。
楽しい旅になりました。
見事な写真!
ハッピー
2017/06/15 11:37
山の景色は清々しく
ケイワタバコや
サンショウバラに出会え
素敵な山散歩ですね
気持玉ありがとうございました
ジュン
2017/06/15 11:46
ハッピーさん 
お褒めの言葉、ありがとうございます。
素敵なはっぴーさんと、花友・山友でhappyです(^^)
AY
2017/06/15 20:35
ジュンさん コメントありがとうございます。
はい、ケイワタバコもサンショウバラも期待どおりで、楽しい山散歩でした。
ジュンさんのblog、綺麗な画像に驚きです!
AY
2017/06/15 20:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
不老山のサンショウバラ 2017年6月10日 AYコーナー山ブログNO2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる