AYコーナー山ブログNO2

アクセスカウンタ

zoom RSS 箱根 金時山ハイキング 2017年6月15日

<<   作成日時 : 2017/06/15 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 2

今日は、箱根のサンショウバラ見物も兼ねて金時山へ。
梅雨時にしては爽やかな風、晴れ間もあって快適なハイキングとなりました。
画像

画像


2017年6月15日(木、晴) 箱根 金時山ハイキング 【同行者 妻】


乙女峠バス停9:23〜乙女峠〜11:35金時山12:23〜矢倉沢峠〜13:35仙石バス停(発)13:42


 箱根湯本駅8:50発、一日一本の御殿場プレミアム・アウトレット行き箱根登山バスに乗車。
 
 外国人観光客の一団がいるが空席目立つ。ハイカー姿はソロ男性二人、その二人も金時神社入口で下車し、乙女峠バス停で降りたのは自分達だけ。

 乙女トンネル側に少し戻り、道路の反対側に渡って林道に入る。食べ頃のモミジイチゴを摘まみながら数分進むと右に登山道入口、静かな樹林内をゆっくり歩いて乙女峠へ。
画像
画像


▼コアジサイが咲き始めてました。箱根には見事な群生地がありますが、大涌谷の噴火警戒エリア内で現在は立入禁止になってます。また行ける日が来ればいいのですが。
画像


 ※乙女峠の名前の由来は2説。
 
 1 小田原藩の番所が置かれ、「御留峠」と呼ばれたことから「乙女峠」に転訛した、とされる説。
 2 もう一つは、乙女という娘と病弱な父親との悲しい物語から(こちら)


 峠からは稜線歩き、爽やかな風があって気持ち良い。
 
▼広場のような長尾山
画像


▼金時山頂、富士山は雲に隠れてました。
画像


▼金時山の別称は「猪鼻山」。標高は小山町(静岡県)の説明板では1213mですが
画像


▼新しく建った箱根町(神奈川県)の山頂標識では1212mとなってました。(こちらの標高をトップ地図に記載)
画像


 ちなみに山頂付近にある三角点の標高は1212.4mです。

▼展望開ける南側の岩場に座ってランチタイム。神山、大涌谷、芦ノ湖方面
画像


 ランチ終ったらもう下山、途中のサンショウバラが楽しみです。

▼振り返り見た金時山、結構な角度のお山です。
画像


▼風衝地のハコネサンショウバラ、どの花もピンクが薄かったのは日照をいっぱい浴びるから?
画像
画像
画像


▼下山は矢倉沢峠経由で仙石原へ。
画像



その他の花をいくつか

「ツルアジサイ」咲き始め
画像


「ツクバネソウ」
画像


「オククルマムグラ」
画像


「ヒメハギ」
画像


名前不明、特徴ある葉のつる性植物
画像


 ほかに、カマツカ、コゴメウツギ、サラサドウダン、ニシキウツギ、ヤマツツジ、オオジシバリ、ウマノアシガタ、ニガナ、フタリシズカ、ナルコユリ、ギンリョウソウなど

これは?上は出始めの「ツチアケビ」、下は「クモキリソウ」orその仲間(はっぴーさんにご教示いただきました。)
画像
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
箱根はコアジサイが多いですね。
いろいろな色合いがありますが、爽やかで好きです。

これは? の一枚め、
出始めのツチアケビだと思います。
二枚めは不老山のと同じ系ですね、たぶん。
はっぴー
2017/06/22 10:10
そうですね、特に神山周辺に密生ですね!
自分もこの花好きで、毎年楽しみにしてます(^^)

これは?の名前、ありがとうございます。
二枚め、花を見たいと思ってんですけどね〜。
AY
2017/06/22 22:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
箱根 金時山ハイキング 2017年6月15日 AYコーナー山ブログNO2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる