AYコーナー山ブログNO2

アクセスカウンタ

zoom RSS 玄倉川支流ヤシロ沢 2017年7月1日

<<   作成日時 : 2017/07/01 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
画像


2017年7月1日(土、曇り一時小雨) 玄倉川支流ヤシロ沢初遡行 【イガイガさん、ardbegさん、nenetaさん、AY】

 前回の鍋割沢後の反省会メンバーで玄倉川支流のマイナーな沢へ。

玄倉無料駐車場6:47〜玄倉林道〜9:00第七隧道雨宿り9:30〜10:00ヤシロ沢出合〜ヤシロ沢遡行〜13:00大石山東の肩〜登山道〜13:13大石〜ヤシロ沢左岸尾根下降〜13:50ヤシロ沢出合〜14:00雨山橋〜玄倉林道〜16:10駐車場戻り 


【アプローチ】

 ヤシロ沢は雨山橋上流50m位の左岸に出合うので、玄倉側・寄側、どちらからアプローチするか迷うところ。

 ゲートが閉鎖される前だったら玄倉林道歩きの方が近かったが、現在では大差なくなってしまった。

 青崩隧道の通過や退屈な林道歩きが厭ならば寄大橋から、荒れ気味の登山道や峠越えを苦とするならば玄倉から、ということになるのだろう。いずれにしてもエアリア標準タイムでは雨山橋まで2H程度。
 
▼今日は玄倉林道歩きで。
画像


▼微妙な天気だったがやっぱり途中で雨になる。7号隧道で雨宿りしながら一休み。
画像


 テンション下がってもう中止、山神峠でも廻って帰ろうか、なんてことになりかけたが暫くすると小降り、そのうち傘もいらなくなって予定どおり決行となる。

▼その前に、ある物を探しに7号隧道上へ。
画像


▼残念ながら探し物は無かったが、その代わりに小さな花が。左「イチヤクソウ」、右「ツルアリドウシ」
画像




【ヤシロ沢(八代沢)、別名「大石沢」】

 出合いは水流も無く見過ごしてしまいそうな程のショボさ、すぐに朽ちた木橋、50m程奥に古い石積堰堤がある。

 堰堤を左の踏み跡から越え、両側植林の中の藪っぽいゴーロを5分ばかり進むと沢は狭まり苔のついたナメ床の沢となる。

▼まずは最初のCS
画像


▼その上に5mの斜めった滝、眺めただけで左岸巻く。(帰宅後記録を調べたらマシラさんが直登していた)
画像


▼沢に戻って下を覗くと、5m+4mの2段滝だった。
画像


▼次のCS、右から。
画像


▼岩壁に咲いていたのは「ナツノタムラソウ」
画像


▼標高800m辺りで樋状3段18m(4m+6m+8m)の滝。オッサン達がまごまごしてると「こんなのが行けへんの?」とトップを代わったnenetaさん、ス〜イスイとあれよあれよという間に登ってしまわれ啞然!
画像
画像


▼後続はロープを垂らしてもらって登る。ソロならば3段まとめて左岸を巻いただろうな。
画像


▼次に平らなCS小滝
画像


▼更に大岩を乗せた6mCS。左岸を簡単に巻けるがa・nさんコンビは敢えて直登、這い出る所が狭いのでメタボには無理かも。
画像
画像


▼CSの多い沢だ。
画像
画像
画像


▼シイタケもいっぱいあった。
画像


▼標高890mで右岸から赤茶けた20m滝、大石山の方に詰める左俣の入口だがとても登れそうもない。正面には最上段に巨大な岩を乗せた3段CS滝25m位がドドーンと立ち塞がる。
画像


▼近づいてみるとどの段も簡単に登れるが、浮石多く落石には注意
画像


▼巨大岩の上には微妙なバランス石、ツンツンして落とさないでね。
画像


▼左俣との界尾根尖端には巨大な根っこのモミノキがしがみついていた。
画像


▼別名「大石沢」ともいわれるように大石ゴロゴロ
画像
画像


▼土が現れ詰めの様相となってくる。右の尾根が呼んでるよ、といいたいけどダメダメの雰囲気。
画像


▼案の定、最後は岩盤の上に泥と落葉の乗った急なルンゼ、ロートル組はロープのお世話になってどうにか脱出するがもうヘロヘロ。
画像


▼大石山東の肩、標高1050m辺りで登山道に出る。
画像



【下山】

 下山は、東沢乗越から裸山丸経由の尾根と一旦は決まるが雨が強くなってルート変更、最短のヤシロ沢左岸尾根で下降となる。

▼大石の少し下で登山道から離れる。
画像


▼nenetaさんはこの尾根初めてというので先頭でRFを楽しんでもらうが、速い速い。
画像


▼玄倉川で汚れを落として
画像


▼林道テクテク
画像


▼ユーシンブルー
画像


▼ケイワタバコ
画像


▼似ているけど、違いますね。
画像
画像



 大石とCSの多いヤシロ沢、コラボのおかげもあって結構楽しめました、皆さんに感謝です。

 印象に残ったのは不思議なバランス石(トップ画像)、いつまで残っているかな〜。

 数年経ったらまた確認にでも来たいけど、ソロではイヤだね。

(イガイガさん記録)
(nenetaさん記録)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 24
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
なるほど、イガイガさんがルート図カットしたのも納得です。
これじゃあ、nさんからブーイングあって当然かな〜

かくいう自分も、場所は違えど足の痛みに泣いてますので、
イ氏の辛さは よーく分かります。
不安なく、スカッと歩けてこそ、楽しい山遊び♪
早い回復を目指したいものです。
花は待ってくれませんから。

はっぴー
2017/07/07 21:55
ほとんど林道あるきですもんね〜。

自分もスカッと歩きたいんですけど、このところの暑さが💛に辛くってね〜、弱ったもんです、おまけに左膝痛もでてきてしまって(;_;)

6日にウチョウランに会えました、ふふ(^_^.)、花は待ってくれませんよ。
AY
2017/07/07 22:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
玄倉川支流ヤシロ沢 2017年7月1日 AYコーナー山ブログNO2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる