AYコーナー山ブログNO2

アクセスカウンタ

zoom RSS 相州アルプス(高取山〜仏果山〜経ヶ岳〜華厳山〜御門橋) 2017年10月1日

<<   作成日時 : 2017/10/01 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 81 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
画像



2017年10月1日(日、晴→曇)相州アルプス縦走(宮ヶ瀬トンネルから御門橋へ)【はっぴーさん、AY】


 そろそろ蛭も大丈夫かなと、はっぴーさん誘って久々に宮ケ瀬湖東側の山域へ。

 花は少なく、蛭も少々現れたものの、清々しい山日和の中、久しぶりの相州アルプス縦走が楽しめました。


やまびこ大橋信号手前(自由乗降区間)で下車[7:45]…[7:50]宮ヶ瀬トンネル南側口…トンネル上尾根…[9:11]登山道(高取山まで0.45km道標地点、休憩10分)…[9:40]高取山(休憩10分)…[10:02]宮ヶ瀬越…[10:26]仏果山(休憩15分)…[11:20]革籠石山…[11:48]半原越…[12:13]経ヶ岳(ランチタイム28分)…[12:52]荻野越…[13:10]華厳山…煤ヶ谷高取山…[13:53]秋葉山の石祠…[14:40]寺鐘橋神社横に下山(着替え)…[15:00]御門橋バス停(発)15:10


 宮ヶ瀬行き始発バスに林バス停から乗って、駅から乗車のはっぴーさんと合流。

 山域しか決めて無かったのでルート相談、2人の案を出し合って決まったのは、宮ヶ瀬トンネル上の尾根を登って御門橋へ下山の縦走ルート。
 
 以前、やはりコラボで似たような縦走をしました(こちら)が、登り口と降り口を変えてます。

▼やまびこ大橋手前で停めてもらい下車(自由乗降区間)7時45分
画像


▼左折するバスを見送り直進、5分程歩いて最初に現れるトンネルが宮ヶ瀬トンネル。手前を左に入り、工事用道路跡らしき幅員のある道とそれに続く仕事道を辿ってトンネル上の尾根に乗ります。
画像
画像


▼尾根の背にはポールやら杭やら、何か仕事が始まるようでしたが今日は日曜日、お休みだったようです。
画像


▼一部急登はあっても全体的に緩やかで登り易い尾根でした。今日のはっぴーさんは黒装束。
画像
画像


▼9時11分、宮ケ瀬トンネルから約1時間20分でハイキングコースに合流。高取山まで0.45kmの道標が設置されている地点でした。
画像


 すぐ先の長いすベンチで靴と靴下脱いで蛭排除、涼しくなったのに昨日の雨が元気を与えたようです。今日は二人ともヒル除けスプレー忘れ、一匹づつ指でつまんで放っただけ。途中で排除したのを含んで10匹位。不思議なことに、はっぴーさんには一匹もとりつきませんでした。蛭を見かけたのはここまで。
画像


▼9時40分、半原高取山に到着、鉄塔に登って展望を楽しみます(トップ画像も)。アンテナをたてた無線愛好家がいました。
丹沢山塊と宮ヶ瀬湖
画像


大山方面
画像


相模原方面
画像


▼宮ヶ瀬越で会ったトレランご夫婦らしきは、赤ちゃんをおぶって走ってました。
画像


▼10時26分、本日の最高峰「仏果山」に到着。高取山で展望を楽しんだのでこちらの鉄塔はパス。
画像

 
▼更に南進、ヤセ尾根(金冷シ)からも好展望
画像
画像


▼11時20分、革籠石山(八州ヶ岳)通過
画像


▼11時48分、林道交差する半原越に下降
画像


▼登り返して山名の由来となった経ヶ石を見れば
画像


▼そのすぐ先に経ヶ岳山頂、到着12時13分。この山域は電波状況が良いのか、ここにも無線中のソロ男性がいました。直射日光の山頂ベンチは避けて少し奥に進み、華厳山との分岐にある日陰の長イスに座ってランチタイム。
画像


 ランチ中、高取山でも仏果山でもお見かけした男性ペアが通りかかり本日3度目、平山方面に向かわれたのでこれが最後となりました。

 我々の向かうのは華厳山、鹿柵沿いにザレっぽい急坂を標高差で150m程降り、鞍部(荻野越)を通過したら急登を混ぜて120m程を登り返します。

▼13時10分、華厳山。丸太組みの手作りベンチが2台とも新しくなってました。
画像


▼華厳山から南に距離で150m、標高差で40m程気持ち良い尾根を降ったら
画像


▼荻野高取山へと続く踏み跡から離れ、目印の山桜大木から右折激降りで煤ヶ谷高取山方面に向かいます。本日一番の要注意箇所、立ち木や木の根を掴んで降ります。
画像


 鞍部に降りて緩く登り返すと煤ヶ谷高取山ですが、どこがピークかはっきりしないまま通過。

▼ここは秋葉山の石祠、火よけ・火伏せの神らしい。
画像


 祠の分岐を左に行くと華厳橋、右に行くと寺鐘橋、今日は右へ。

▼暫くぶりに右に行くと、尾根がすっきりしていました。植林地ではありませんが下刈りや間伐がされたようです。
画像


▼尾根上にはアンテナ2ヶ所
画像


▼西側好展望の伐採地を過ぎればもうすぐ縦走終了
画像


▼はいお疲れさん、14時40分無事下山しました。寺鐘橋を渡って右折すれば御門橋バス停です。
画像


 ソロならば陣馬山から高尾山縦走を予定されていたはっぴーさんですが、急なお誘いにも関わらずコラボに快諾いただき成立した山行でした。

 はっぴーさん、ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

▼今日の花
「シモバシラ(霜柱)」、今日一番目立った花はこれでした。冬には枯れた茎に氷柱が見られます。
画像
画像


「ナガバノコウヤボウキ(長葉の高野箒)」と「カシワバハグマ(柏葉白熊)」
画像
画像


「キンミズヒキ(金水引)」
画像


「アキノキリンソウ(秋の麒麟草)」
画像


「アキノタムラソウ(秋の田村草)」
画像


「イヌショウマ(犬升麻)」
画像


「メハジキ(目弾)」だと思いますが?
画像


赤い実は「ツリバナ(吊花)」と「ニシキギ(錦木)」
画像
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 81
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
やっぱりトップは、これしかありませんね〜(^^)

ちょいバリ・コラボ、ありがとうございました。
一人でも行かれる所は後回しです。
花撮影の設定ご教示いただき、今までよりイイ感じです。

はっぴー
2017/10/06 17:36
好展望だったので、やっぱりこれになっちゃいました(^^)

こちらこそ、予定変更までしていただいてのコラボに感謝々々です!
ハラドキは無くても、楽しいちょいバリでありました。
AY
2017/10/06 19:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
相州アルプス(高取山〜仏果山〜経ヶ岳〜華厳山〜御門橋) 2017年10月1日 AYコーナー山ブログNO2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる