AYコーナー山ブログNO2

アクセスカウンタ

zoom RSS 大倉から宮ヶ瀬へ(塔ノ岳〜丹沢山〜丹沢三峰〜六百沢)2018年3月10日

<<   作成日時 : 2018/03/10 23:02   >>

ナイス ブログ気持玉 83 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
画像
画像
画像

画像


2018年3月10日(土、ガスと小雪)大倉尾根〜塔ノ岳〜丹沢山〜丹沢三峰〜鐘沢ノ頭〜六百沢〜宮ケ瀬【単独】

ガスと小雪はらはら、稜線は終始モノトーンの世界。
栂立尾根は、いつも金沢橋に下山ばかりなので今日は六百沢に降りて早戸川に架かる吊橋を目指してみました。

渋沢駅=🚖=大倉バス停[5:42]…大倉尾根…[9:00]塔ノ岳[10:08]丹沢山[10:35]…[11:08]太礼ノ頭…[11:30]円山木ノ頭…[11:47]無名ノ頭…[11:57]本間ノ頭[12:00]…[12:10]栂立尾根分岐…[12:30]鐘沢ノ頭…[13:36]六百沢二俣(標高530m)…[14:10]六百沢出合(早戸川右岸林道終点)…[14:17]早戸川林道…[15:28]宮ケ瀬バス停(発)15:50


始発電車で渋沢駅下車、🚖で大倉バス停へ、着5時42分。

▼バス停傍のどんぐりハウスは2月末で閉店。4月から別のお店になるそうです。
画像


春の嵐一過、もしかしてピーカンになるかも、とちょっぴり期待してきましたが、登り始めは霧雨(;_;)

▼雑事場平
画像


▼トントントントンと後ろに音を聞くと、現れるのはいつもの両ストック小走りの蛭ヶ岳ピストン常連さん。今日初めての追い抜き者でした。駒止茶屋前後で抜かれることが多いですが、今日は堀山の家から10分ばかり上がった所でした。
画像


天神尾根分岐辺りから雪に替わり始め、次第に白い世界に。

▼花立
画像


▼金冷シ、鍋割側にはまだ踏み跡がありませんでした。
画像


▼塔ノ岳通過、ジャスト9時。外には誰もいませんでしたが、小屋には人影が。
画像


▼塔ノ岳〜丹沢山間、ピーカンで泥道になるよりも、この方が良かった!(^^)!
画像
画像


▼ぶらりぶらり歩いて丹沢山到着10時08分(トップ画像も丹沢山)。ベンチの雪を払って本日最初の休憩は早めのランチタイムとなりました。休憩中、塔方面から蛭方面に向かうソロ男性が通過しただけで山頂は独り占め状態でした。
画像
画像


10時35分、宮ケ瀬に向かって下山開始。

▼塩水橋方面には登り降りともトレースありましたが、向かう宮ケ瀬方面は真っ新です、ラッキー(^^)
画像


▼新雪1〜3cm程度ですが、汚れた残雪を隠して綺麗、ルンルンで降ります。
画像
画像


▼円山木ノ頭通過11時30分
画像


円山木ノ頭から少し下降すると反対側から真新しいトレースが、誰とも行き会っていないのに?

良く見ると、トレースは円山木ノ頭東面を巻く踏み跡に入ってます。弁天尾根への近道なので、この時点では丹沢通が弁天尾根でも降るのかな〜、と思ってました。

ところが、無名ノ頭への登り途中、後ろからいきなりソロ男性が現れ、尋ねると宮ケ瀬から丹沢山に向かっていたらガスと新雪で道をロストしてしまったとのこと、先程のトレースの方でした。そのまま追い抜いて行かれたので、もう諦めて下山なのかなと思っていたら、無名ノ頭で逆方向であることに気付かれたもよう、「随分時間をロスしてしまったな〜」といいながら戻ってこられました。もうトレースがあるから大丈夫でしょう。

▼こんな日に藪漕ぎしたら大変
画像


▼本間ノ頭12時は想定時間どおり
画像


▼ロープを跨いで栂立尾根へ。濃いガスは🐻が怖いです。
画像
画像


▼ウロぶな
画像


栂立尾根標高1000m右折地点の少し先から六百沢へ下降開始。

▼急斜面を木を頼りに慎重に下降、源頭を一つ跨いで植林地を目指します。
画像


▼植林地に入れば安心、仕事用のテープがいっぱい
画像


▼高度を450m位下げてようやく標高530mの二俣に到着
画像


▼ゴーロ帯は主に左岸側の経路を下降、右岸に渡るのは2ヶ所だけでした。
画像


▼?
画像


▼ムカゴネコノメ
画像


▼下部の連瀑帯は左岸を高巻き
画像


14時10分、ピッタリ吊橋前に下降成功、丁度仕事の方が渡っているところでした(トップ画像の最後)。
鍵付きの頑丈な鉄柵が両サイドに設けられ、関係者以外はもう渡ることは出来なくなってました。

▼なので、出合に降りたら沢を渡って右岸林道の終点に登り返し。
画像


▼あとは、早戸川林道に出て宮ケ瀬園地へ。山とは一変の好天。
画像


▼ハイ、お疲れさん。2/24の鍋・鍋ルートと同じ位の距離、約25kmでした。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 83
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
大倉から宮ヶ瀬へ(塔ノ岳〜丹沢山〜丹沢三峰〜六百沢)2018年3月10日 AYコーナー山ブログNO2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる