AYコーナー山ブログNO2

アクセスカウンタ

zoom RSS 大倉尾根〜主脈〜棚沢ノ頭〜玄倉(雷に脅されてエスケープ)2018年5月10日

<<   作成日時 : 2018/05/10 23:23   >>

ナイス ブログ気持玉 86 / トラックバック 0 / コメント 0

2018年5月10日(木、曇→雷・吹雪→晴)大倉から西丹沢に抜けるつもりが悪天で棚沢ノ頭でエスケープ(大倉尾根〜塔ノ岳〜丹沢山〜不動ノ峰〜棚沢ノ頭〜弁当沢ノ頭〜熊木沢出合〜玄倉林道〜山神経路〜蕗平橋〜玄倉)【単独】

画像
▲棚沢ノ頭付近、天気予報当たり

画像
▲弁当沢ノ頭下のガレ場から、

画像
▲熊木沢出合から

画像
▲山神峠の祠

画像



渋沢駅=🚖=[5:42]大倉尾根登山口…大倉尾根…[9:05]塔ノ岳[9:10]…[10:13]丹沢山…[10:48]不動ノ峰休憩所[10:57]…[11:03]不動ノ峰…[11:11]棚沢ノ頭…[11:53]弁当沢ノ頭…[12:26]熊木沢出合(ランチタイム)[12:53]…玄倉林道…[13:36]山神経路入口…[13:59]小沢横断…[14:11]モチノキ沢横断…[14:23]板小屋沢横断…[14:34]蛇小屋沢横断…[14:44]アッチ沢横断…[14:53]山神峠[15:00]…廃道(崩壊地高巻き)…[15:40]蕗平橋…秦野峠林道…[16:22]玄倉バス停(発)16:51

▼渋沢駅に降りると山はガスの中、天候急変予報もあったので小屋のある稜線を歩いて西丹沢を目指してみることにしました。寒い位で体力消耗は少なくてすみそう。
画像


▼大倉尾根の「キンラン」「ササバギンラン」
画像
画像


▼「オキナグサ」はそろそろ終わり
画像
画像


▼麓では終わってしまった「メギ」
画像


▼金冷シ辺りで「トウゴクミツバツツジ」が咲き始め
画像


▼3時間20分以上かかってようやく塔ノ岳、外には誰もいませんでした。蒸しパン一つ食べてすぐに出発。
画像


▼主脈の「シロヤシオ」はこれjから
画像


▼ガスガスです。
画像


▼丹沢山通過10時13分、こちらにも人影はありませんでした。
画像


▼「コイワザクラ」
画像


▼「ツクバネソウ」
画像


▼「ワチガイソウ」
画像


 スミレは少なくなって「タチツボスミレ」「ニョイスミレ」「マルバスミレ?」位、「ツルシロカネソウ」「キクザキイチゲ」は暗いガスの中で花を閉じたまま、「ユキザサ」「マイヅルソウ」はまだ蕾。


 天気予報は当たり。

 不動ノ峰でアラレ、そのうち雷バリバリに横殴りの突風、ヒョウも混じる吹雪となってきました。
 
 様子をみながら先に進んでみましたが、更に近づく雷鳴に稜線歩きは危険と感じ棚沢ノ頭で縦走中止、熊木沢出合に向かってエスケープすることにしました。

▼棚沢ノ頭で縦走中止、左折して熊木沢出合にエスケープ
画像


▼下降中に振り返り見た蛭ヶ岳
画像


▼弁当沢ノ頭に到着する頃には天候回復、雷鳴も遠ざかっていきましたがもう戻る気はしません。
画像


▼臼ヶ岳側に滝雲
画像


▼熊木ダム横の手掘り隧道、ダムは放流中でユーシンブルーは見られませんでした。
画像


 玄倉林道は通行止めのため、雨山橋を渡ったらその先のトンネル手前から山神経路へ。

▼「当路線は地盤脆く崩れやすいため、足元に充分注意して通行してください。」道標だけは健在
画像


▼注意箇所
画像
画像
画像


▼板小屋沢〜山神峠間は整備されてました。山仕事のためでしょう。
画像
画像


▼山神峠より西側の蕗平橋への経路は荒れたまま。高巻いた崩壊地、沢に降りて戻った方が楽だったかも。
画像


▼経路に復帰
画像


▼ハイお疲れさん、玄倉林道側入口から約2時間かかってようやく蕗平橋に到着です。通して歩いたのは久しぶりでした。後は舗装路を歩いて玄倉へ。
画像


 携帯での歩行距離は30kmオーバー(自宅と駅間も含んで)、今年の最長となりました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 86
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
大倉尾根〜主脈〜棚沢ノ頭〜玄倉(雷に脅されてエスケープ)2018年5月10日 AYコーナー山ブログNO2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる