AYコーナー山ブログNO2

アクセスカウンタ

zoom RSS 東丹沢/金目川支流春岳沢 2018年6月30日 

<<   作成日時 : 2018/06/30 23:33   >>

ナイス ブログ気持玉 103 / トラックバック 0 / コメント 0

2018年6月30日(土、晴)今日も午後から山行 金目川支流春岳沢〜大山〜広沢寺温泉 【単独】

 春岳沢は、次から次と小滝が続き、水濡れ厭わなければほとんど登れ、厭きる前には終わってしまう短い沢。
 今日は真夏のような暑さの中の午後山行、わざと水を被りながらちょこっと遊んでくるにはピッタシだ。

画像
▲春岳沢

画像
▲大山山頂から

画像

蓑毛バス停[12:55]…[13:38]春岳沢入渓(髭層ノ滝下)…[14:34]遡行終了(湧水帯)…[14:58]西ノ峠…大山[15:55〜16:22]…[16:30]不動尻分岐…[16:44]893m分岐…[17:03]大沢分岐…[17:12]二ノ沢ノ頭…[17:17]浄発願寺奥ノ院分岐…梅ノ木尾根…[17:52]日向山…[18:05]見城の山頂…[18:22]広沢寺駐車場…[18:40]広沢寺温泉入口バス停(発)19:08


▼いつものように少年像をパチリして出発、関東はもう梅雨明けとのこと、まるで真夏の日差しです。
画像


▼髭層ノ滝。「名前の由来は、昔、宝蓮寺の春獄という僧が、この滝で修行したことによると言われます。この春獄という僧は、胸まで伸びる長い髭が生えていたということです。滝の周辺は雑木林に囲まれており、流れ落ちる滝の姿は神秘的です。」(秦野市観光協会紹介文より)
画像


 髭層ノ滝を右のリッジで巻き、次の堰堤を越すと左モミジ谷、右春岳沢の二俣、もちろん右へ。

▼右に入ると小滝が続く。濡れるの厭なら簡単な巻きで。
画像
画像
画像
画像
画像
画像


  自分のような初心者が一人で遊ぶには丁度いい沢、夢中で遊んでいると正面に堰堤が見え、沢は左に曲がってもうすぐ終点の湧水帯となる。のんびり遡行して約1時間。

 湧水帯でゆっくりしてると蛭の餌食になるのですぐに左岸の大山南面仕事道に入り大山への登山道に向かう。

▼大山南面仕事道
画像

 
 西ノ峠で登山道に出たら日も長いので大山を越えて、家の前を通るバス路線のある広沢寺へ下山。

▼大山山頂
画像
画像


▼我が家方面
画像


▼不動尻尾根斜め松付近
画像


 大沢分岐で17時過ぎ、日は長いとはいえ時間も時間なのであとは通い慣れてる梅ノ木尾根で。

▼西日当たる梅ノ木尾根
画像


▼最後のピークは見城の山頂
画像


▼大山山頂から丁度2時間で愛宕神社、脇の広沢寺前の駐車場で汚れを落として本日の山行終了、お疲れさん。
画像
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 103
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
東丹沢/金目川支流春岳沢 2018年6月30日  AYコーナー山ブログNO2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる