AYコーナー山ブログNO2

アクセスカウンタ

zoom RSS 表丹沢/水無川中流域〜本谷〜塔ノ岳 2018年6月9日

<<   作成日時 : 2018/06/09 23:25   >>

ナイス ブログ気持玉 139 / トラックバック 0 / コメント 0

2018年6月9日(土、晴)水無川中流域〜本谷〜塔ノ岳【単独】

水無川に倉見山荘前から入渓し、本流中流域から本谷と辿ってみたら結構長い沢歩きとなってしまった。


大倉バス停[9:10]…[9:42]竜神の泉…[9:52]水無川中流域入渓(倉見山荘前)…[10:40]モミソ沢懸垂岩…[11:00]戸沢大堰堤下…戸沢出合休憩所[11:08〜11:18]…[11:25]源次郎沢横断…[11:32]本谷入渓(堰堤上)…[11:52]セドノ沢出合(F1上)…書策新道横断地点(F5上)[12:38〜12:43]…[12:50]木ノ又大日沢出合…[13:19]金冷シ沢出合…[13:37]F8大滝下…[13:54]大滝上…[14:04]左岸支流へ…[14:34]脱渓…[15:00]登山道…[15:15]塔ノ岳通過…尊仏岩跡[15:25〜15:28]…塔ノ岳に戻って休憩[15:42〜16:00]…大倉尾根…[17:20]大倉バス停(発)17:35


画像
▲水無川本谷大滝(F8)35m

画像
▲オノエラン

画像


▼今日の大倉は、ハイカー、ランナー、アジサイ見物客などで賑わってました。
画像
画像



【前半は水無川中流域のウォーターウォーキング、倉見山荘前から戸沢大堰堤まで】

▼戸川林道竜神の泉先で沢側に分岐する林道に入り倉見山荘前へ。途中に「車両での通行はご遠慮ください」のロープが張られていたので、車では河原まで降りられないようです。
画像
画像


▼入渓地点は大堰堤上の広い河原。遡行開始 9時52分。
画像


▼すぐに右にヒゴノ沢が出合い渓は狭まってくる。澄んだ流れに時折魚影も走る。
画像
画像


▼前方に2段の堰堤が見えてきた。左の植林地に巻き道があり2段目の堰堤のすぐ上に降りられる。巻き道にはヤマビルウヨウヨなのでヒルチェックは忘れずに!
画像


▼岩床となったいい感じの渓を進んで行くと
画像
画像


▼右に新茅ノ沢、左にモミソ沢(後モミソ沢)が出合い、モミソ岩(懸垂岩)では大勢がお楽しみ中でした。
画像


▼更に上流に進んで行くと
画像
画像


▼戸沢の大堰堤が立ち塞がる。
画像


▼右から作治小屋の下を通って戸沢出合の広場へ出たら前半戦終了。
画像
画像



【後半は本谷遡行】

源次郎沢を跨いで本谷右岸を進み、堰堤を左の隅から越えたら遡行開始 11時32分。

▼F1(10m)、左の鎖で巻く。
画像


▼F2(5m)、水流左の残置ロープで越えたら水を被ってしまった。ザックは重くなるし財布の中身もぐっしょり('ω')
画像


▼F3(8m)、同じく左の残置ロープ&鎖で巻く、上部のトラバースに注意。
画像


▼F4(2段8m)は、下段は左
画像


▼上段は右から越えた。
画像


▼F5(9m)は、右の小尾根の巻き道で(残置ロープあり)
画像


▼F5すぐ上で書策新道横断
画像


 左に沖ノ源次郎の涸棚、正面に木ノ又大日沢を見て本谷は左にカーブ

▼正面に出合う木ノ又大日沢、本谷は左。うっかりしてると正面に進んでしまうかも。
画像


 F6(CS6m)は、残置ロープを利用しても自分には無理なので左の尾根に乗って巻く。

▼こんな所に炭焼き窯跡が
画像


 看板だけのF7を過ぎるとすぐに二俣、左は金冷シ沢で本流は右、更に進むとやはり左から細い棚が出合い、右俣奥には大きな滝が見えてくる、本谷のF8大滝だ。

▼F8大滝(3段35m、トップ画像も)
画像


 大滝は滝下右側のガレルンゼから残置ロープに従って巻く。上部ルンゼを2か所渡るが2ヶ所目のルンゼの登り返しのトラバースが以前に比べ大部悪くなっていた。残置のトラロープも擦り切れ寸前部分があり要注意である。

▼トラバース要注意箇所
画像


▼大滝上の階段状のナメ棚を登ると
画像


▼右から支流が出合う。ここにはまだ入ったことが無かったので今日はここを詰めてみます。
画像


▼簡単な小滝をいくつか越えて行くと10分程で一挙に開けガレ場となる。
画像
画像
画像


▼こんなガレ場にもヒルがいてビックリ!
画像


▼14時34分、後半戦終了。脱渓して小尾根へ、ここから稜線登山道までの登りが本日一番辛かった。
画像


▼15時15分、塔ノ岳到着。この時はまだいっぱいの登山者、尊仏岩跡へ向かうので休み無しで通過。
画像


▼展望は無し
画像


▼ある目的があって尊仏岩跡へ。
画像


▼およそ30分後に塔ノ岳に戻るとさっきの賑わいは嘘のよう、山頂には二人だけでした。
画像


 最後の休憩をとって、16時丁度下山開始。

▼ハイ、今日もお疲れさんでした〜。到着時には数人だけだったのに着替えて戻ると長い列。
画像


▼今日はこれも見たかったのです。「オノエラン」、「ベニバナツクバネウツギ」、
画像
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 139
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
表丹沢/水無川中流域〜本谷〜塔ノ岳 2018年6月9日 AYコーナー山ブログNO2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる