西丹沢/屏風岩山~地蔵平周辺 2019年4月28日

2019年4月28日(日、晴)箱根橋~屏風岩山~地蔵平~地蔵沢右岸歩道~奥野歩道(東半分)~大滝峠~大滝橋バス停【前半単独、地蔵平からshiloさんと即席コラボ】

 地蔵平に降り立ったらshiloさんにバッタリ!この時季訪問だと目的はやっぱりアレ(^^)、以降即席コラボ成立で楽しい平成ラスト山行となりました。

▼屏風岩山西尾根(東沢右岸尾根)
画像


▼地蔵平
画像


▼地蔵沢右岸歩道
画像


▼奥野歩道(旧東海自然歩道)
画像


🌸
画像


🌸こちらは東丹沢で(4/23撮影)
画像


画像


箱根橋(自由乗降)[8:26]…[8:47]箱根屋沢F1下…右岸仕事道?…[10:30]屏風岩山東尾根稜線(標高935m)…[11:00]屏風岩山…屏風岩山西尾根(東沢右岸尾根)…[11:45地蔵平12:00]…地蔵沢右岸歩道…[13:07]地蔵沢…[13:27]赤沢出合…[13:52]水晶沢出合…[14:10]奥野歩道…[15:30]大滝峠…[15:38大滝峠上ベンチ15:50]…[16:13]一軒屋避難小屋…[17:00]大滝橋バス停(発)17:12

 GWに入って初めての好天、満員バスに揺られて西丹沢に向かう。途中「丹沢ホテル時之栖入口」で立客掻き分け一人降りて行かれたのはマ○ラさんだったかも、ここで下車は「笹子沢「か反対側の「棚沢」か?
 
 「あそこで降ろしてください」と箱根橋で下車(自由乗降区間)、アプローチゼロで箱根屋沢に入るが沢が目的ではない。昨年、南隣の悪沢橋から中間尾根を登った時に箱根屋沢側から上がって来る立派な仕事道を見た。今日はその道を探索しながら屏風岩山を越えて地蔵平に行く予定、以降は時間によって、最長ならば城ヶ尾峠~大界木山~畦ヶ丸~箒沢権現山~西丹沢VC。家には最長コースで残してきた。

 入渓すると直ぐに左岸(右側)に階段状の古い仕事道が現れるがこれはパス、探索するのは反対側だ、道の取付きを探しながら沢を進む、堰堤3つ越え枝沢を左に分けるとナメっぽくなりその先に10m程の滝を見たら手前右岸斜面にパイプ管を使った古い仕事道が現れた。想定したより大分古く、位置的にも奥過ぎるような気がしたが戻って再探索する気にもなれず、今日はもうここから登ってしまうことにした。

▼堰堤越えには仕事用らしいパイプ階段があった。
画像


▼10m程の滝(F1)
画像


▼8時47分、右岸仕事道に取り付く。半分土に埋もれていた。
画像


▼また沢に降りてしまいそうな仕事道を離脱して登って行くとボロボロ崖地の通過があった。
画像


▼崖地終っても暫くは4足歩行
画像


▼2本足で歩けるようになったら炭焼窯跡が現れ左右に水平道が続いていた。
画像


▼「アナグマ」くんかな
画像


▼標高840m位で左右から尾根が合流、植林地となり未踏部分終了、結局新しい仕事道の探索は失敗に終わってしまった、またいつかやり直そう。
画像


🌸(^^)🌸これが確認できたのはOK
画像


▼10時30分、屏風岩山東尾根に合流(標高935m)
画像


▼屏風岩山通過11時
画像


▼屏風岩山西尾根(東沢右岸尾根)で
画像


▼正面に富士山
画像


▼標高750m~700m辺りまで下降すると展望が拡がってくる、青空に緑が映えてなんとも気持ちがいい
画像


▼11時45分、地蔵平に降りつくと大又沢林道側からも誰かが到着、なんとshiloさんじゃないの(^^)
画像


 やあやあで意気投合、予定ルートはヤメ、後は相談しながらの楽しいコラボ山行となった。

 ランチ後、赤沢の桂の大木を見に行こうということになって地蔵沢右岸の水平歩道に乗る。

▼地蔵沢を飛び石で越え
画像


▼信玄平への登山道を左に見送り水平歩道を歩く。一部崩壊もあるがshiloさんの今日歩いてきた「サカセ古道」の二本杉峠~地蔵平間に比べればハイウェイだ。
画像


▼左岸の地蔵沢林道終点より少し下流で地蔵沢に降りた。
画像


 赤沢出合に着いたら赤沢に入り左岸段丘を最初の枝沢にぶつかるまで歩いてみたがそれらしい大木は見つからない。沢からは見えない場所じゃないかと今度は高度を上げてトラバースしながら戻ってみたがやっぱり見つからなかった。丹沢一というほどの大木らしいので目にしてみたかったが今日のところは探索終了、またの機会としてそのまま尾根を廻り込み水晶沢出合に下降。

 水晶沢出合からは戸沢との間の尾根で畦ヶ丸を目指すことになったが尖端から辛い急登が続く、100m程高度を上げたら水平道が横切る、「奥野歩道」だ。これを見たらもう登りはイヤ、「畦ヶ丸は止めてこれで大滝峠に行きませんか?」、shiloさんに提案すると即OK、久しぶりの奥野歩道、スズタケの藪はすっかり無くなったが道はどんな具合になってるだろう、楽しみだ。
 
▼スズタケ藪がすっかり無くなって歩き易くなってはいたが
画像


▼通行注意箇所は増えたような感じだった。
画像
画像


▼水晶沢左岸尾根の朽ちた道標
画像

 
▼枝分かれした権現沢の源頭に架かる橋はほとんど使用不可になってしまっていたが脇に踏み跡が出来ていて通行に苦労する程では無かった。
画像
画像


▼15時30分、無事大滝峠に到着。
画像


 もういい時間だ。相談の結果、以後はやっぱり速い登山道で大滝橋に降りることに決定。

▼大滝峠上まで少し登りベンチで一休みして出発15時50分
画像


▼一軒家避難小屋に16時13分、バス時間があるのでここのベンチは休憩無しで通過
画像


▼山若葉
画像


▼ハイお疲れさん、17時丁度大滝橋バス停に到着。
画像


 shiloさん、即席コラボありがとうございました。赤沢の大桂、また行ってみますネ!

今日の歩数等
歩数:31,972歩(山行部分は27,266歩)
距離:19.1km (   〃   16.3km)
ヒヤリハット:帰宅後、首の後ろから背中にかけて痒み発症、針で刺されたような痕がいくつも、虫刺され?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 113

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのトラックバック