西丹沢/玄倉~仲ノ沢経路~東沢乗越~同角ノ頭~西丹沢VC 2019年4月7日

2019年4月7日(日、晴)玄倉~仲ノ沢林道~仲ノ沢経路~東沢乗越~石小屋ノ頭~同角ノ頭~石棚山稜~板小屋沢ノ頭~祠尾根~西丹沢VC【単独】

 仲ノ沢経路入ってすぐの木橋が落ちてしまっていた所には鉄製の立派な橋が新設されていた。奥に仕事がある限り、やはりこの経路は必要なのだろう。
 東沢乗越では嬉しい出逢いあり、小川谷出合からドーカク尾根を伝って来られ、これから東沢の丹沢鉱山を訪ねがてら仲ノ沢経路で帰られるというお二人は山猛者zuppyさんとsnhrkさんでした。
 寄下山のつもりで東沢乗越を後にしたが同角山稜への旧道(東沢経路)途中で心変わり、石小屋ノ頭に直登したら左折、同角ノ頭~石棚山稜経由で西丹沢VCに向かう。


▼ミツバツツジは標高700m位まで、来週は箒沢乗越辺りで見頃かな(^^)
画像


▼仲ノ沢経路入って直ぐの崩壊地に新設された橋
画像


▼東沢の丹沢鉱山跡
画像


▼東沢にはヤマネコがいっぱい
画像


▼東沢乗越のzuppyさんとsnhrkさん
画像


▼同角ノ頭西の肩から。好展望地なのだが富士山は霞の中、黄砂の影響も?
画像

画像


玄倉バス停[8:14]…玄倉林道…[8:50]小川谷出合(立間大橋)…仲ノ沢林道…[9:45]穴ノ平沢橋…[9:54]仲ノ沢経路入口…仲ノ沢経路…[11:10東沢出合(小川谷最後の堰堤下)11:20]…[12:00丹沢鉱山跡12:07]…[12:23東沢乗越12:26]…[12:31]同角沢…東沢経路(トラバース開始点まで)…[13:26石小屋ノ頭13:36]…[13:47]ザンザ洞キレット…[14:09]同角ノ頭…[14:23]中ノ沢乗越…[14:52]石棚山稜合流…[15:19]石棚山…[15:21]玄倉分岐…[15:46板小屋沢ノ頭15:50]…祠尾根…[16:30]西丹沢VC(発)17:05


 新松田駅7時20分発西丹沢行きバスに乗り玄倉下車8時14分、快晴なのになんとなく霞んでいるのは黄砂の影響だろう。
 気温高く衣類調整して出発、玄倉林道~仲ノ沢林道と脇見キョロキョロ歩きで仲ノ沢経路入口へ。

▼ミツバツツジがちらほら、例年より少し遅れ気味の感じ。
画像


▼県民の森手前の山ノ神に一応手を合わせて。
画像


▼終点ゲート前の崩落土砂や倒木は綺麗に除去されていた。
画像


※こちらは除去前(2018.12.20山行時)
画像


▼仲ノ沢経路入口に9時54分、バス停からぶらぶら歩きで1時間と40分だった。
画像


▼トップ画像と同じ新設ビテイ橋(振り返って撮影)
画像


 他の箇所は特に手を入れた跡は無かったが、ここが安全になっただけで全然違う。踏み跡いっぱいはハイカーよりも仕事で通ったのだろう。

▼経路で見かけた花などいくつか。
🌸「ヒナスミレ」
画像


🌸「エイザンスミレ」
画像


🌸「フデリンドウ」
画像


🌸「ムカゴネコノメソウ」にしては遅い感じがするが。
画像


🌸「ヨゴレネコノメソウ」
画像


 ハナネコもいっぱいあったが赤い葯が無くなっているのがほとんどだった。

🌸「ツルカノコソウ」咲き初め
画像


🍂これは(^^)
画像


🍂「ブナ」芽生え
画像


▼欅平ワサビ田跡
画像


▼小川谷最後の堰堤下(東沢入口)でフルーツタイム11時10分~20分
画像


▼久しぶりの東沢(前回は2016・9・9下降で)でウオーターウオーキング(^^)
画像
画像
画像


▼こちらにはまだ赤い葯のハナネコがいっぱいだった。
画像


▼丹沢鉱山跡に寄り道
画像
画像

 武田信玄時代(1540~1550)に発見され、信玄の隠し金山跡との伝承があるが金は採れなかったようである。また、北条氏支配下にあった場所であることから信玄は直接関係していないだろうとのこと。(鉱山前の説明書きから)

▼乗越への詰め。以前(15年位前まで?)は右岸高みをトラバースする経路(東沢経路)で乗越へ行っていたが、今では直接詰め上げる方が安全のようだ。
画像


▼もうチョイ、ん?メット姿で誰か休んでいるぞ!
画像


 ヤマレコユーザーのzuppyさんとsnhrkさんでした(トップ画像5枚目)。zuppyさんとは先日大山北尾根で、お二人ご一緒では昨年暮れの蛭ヶ岳山行でお会いしてたのでした。

 少し情報交換したらお気をつけてでお別れ、もう寄に下山のつもりで東沢経路の続きを追うがなんとなく気が進まない。こういう時は止めた方がいい、登りの辛さはあるが同角ノ頭経由で西丹沢VCに変更とした。

▼経路は乗越から100m位上流で同角沢を横断
画像


▼ザレ斜面ジグザグ部分はもうほとんど消滅状態だが名残りの古テープがある。
画像


▼尾根にはまだ明瞭
画像


▼フデリンドウ?
画像


▼トラバース部分は見送って石小屋ノ頭へ
画像

 
▼同角ノ頭通過14時09分
画像


▼石棚山稜到着14時52分
画像


 西丹沢VCへは板小屋沢ノ頭から祠尾根で下山。

▼祠尾根苔岩地帯
画像


▼標高700m以下でミツバツツジ開花
画像


▼標高650m付近に見頃な株が。ikukoさんトップ画像に掲載(こちら)のと同じかも(^^)
画像


▼ハイお疲れさん
画像


 落とし物をしてきてしまった。仲ノ沢経路か東沢だ。要らない物だが山の汚れになるのはマズいのでいずれ回収に。

歩数等
歩数:35,936歩(山行部分は31,905歩)
距離: 21.5km(    〃    19.1km)
ヒヤリハット:特に無し

この記事へのトラックバック