表丹沢/寄~地獄ザレ~右岸尾根~鍋割山~塔ノ岳~鳥尾山~大倉 2019年8月5日

2019年8月5日(月、晴)久しぶりの地獄ザレ右岸尾根で鍋割山へ【単独】

 熱中症と持病発生に注意しながら今日もぶらりぶらりと歩く。

 10年ぶりとなった地獄ザレ右岸尾根にはなんとビックリ仕事道が出来ていた。ジグザグと辿って行くと標高940m辺りで大崩壊地左岸に出る。一旦仕事道から離れ吹き上げ風のある崩壊地際を登る、標高1150mで再度仕事道に乗るとすぐに崩壊地真上(標高1170m辺り)となり仕事道終了、気持ち良い自然林とその上の草原でゆっくりしてから登山道(標高1240m)に出る、5分で鍋割山。
 その後は、一旦箒杉沢に降りて小金沢を遡行してみる予定だったが時間的に厳しくなって中止、そのまま稜線を歩いて塔ノ岳でのんびり休憩、以降表尾根を辿るが鳥尾山で時間切れとなって大倉へ。

新松田駅発[6:50]=🚌=[7:15]寄バス停~[8:02]寄大橋~[9:00]地獄ザレ出合(標高620m)~寄沢F1見物してから地獄ザレ遡行~[10:02]標高840m遡行終了右岸尾根へ~[12:24]登山道~[12:30鍋割山12:50]〜鍋割山稜~[14:05]大倉尾根合流(金冷シ)~[14:25塔ノ岳15:00]〜表尾根~[16:33]鳥尾山~鳥尾尾根~[17:16]戸川林道(新茅山荘前)~[18:10]大倉バス停(発)18:22

▼寄沢F1、涼気たっぷり。2.jpg

▼地獄ザレIMG_2058.JPG5.jpg

▼右岸に仕事道が出来ていてビックリ7.jpg

▼大崩壊地際から富士山、手前は雨山8.jpg

▼崩壊地上部IMG_2143.JPG

▼崩壊地上草原IMG_2162.JPG

▼鍋割山10.jpg

▼鍋割山稜のブナIMG_2235.JPG

▼塔ノ岳12.jpg

▼書策小屋跡から三ノ塔・大山方面IMG_2320.JPG

▼鳥尾尾根地蔵IMG_2359.JPG

🌸ビランジ(地獄ザレで)3.jpg

🌸ヤハズハハコ15.jpg

🌸マルバタケブキ16.jpg

🌸キンレイカ9.jpg

🌸ヤマオダマキ14.jpg

🌸オオバギボウシ19.jpg

🌸シモツケソウの花園1.jpg

🌸貴婦人はまだこの程度、あと10日〜2週間位かな。18.jpg

17.jpg

歩数等
歩数:43,496歩(山行分は39,280歩)
距離:27.9km (山行分は25.2km)
ヒヤリハット:①持参水(水・ポカリ等合計で3.5L)を鳥尾尾根下山中に飲みきってしまい、水無し歩きとなった戸川林道で竜神の泉の湧水をやむなく飲んでしまった(生での飲用不適)、結果論となるが最低4Lは持参すべきだった、或は小屋(尊仏山荘)で補充すべきだった。
 ②表尾根で右足首を捻る。瞬間の痛みだけで歩行には影響しなかったが注意力に欠けた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2019年08月06日 19:47
こんばんは。
富士山と空、綺麗ですね。
ここでしか見られないお花達。
素敵ですね。いつも楽しく拝見しております。
AY
2019年08月06日 23:08
ゴンマックさん こんばんは。
コメントありがとうございます<(_ _)>

こちらもゴンマックさんのブログ楽しく拝見しております。開設9周年とのこと、おめでとうございます。10年とおっしゃらずこれからも長く続けてくださいね~。
2019年08月08日 17:48
AYさん、いつも楽しみに見せていただいています。
山歩きの経験も知識もないのですが興味深々です。

丹沢を知り尽くしたAYさんは、登山歴も長いのでしょうね。
4Lも水を持って行く必要があったとは驚きです。
高山植物にもお詳しいのですね。
きれいな花たちにも会えてうれしいです。
富士山が見えることもあるのですね!
どうぞ御身お大事になさってください。

AY
2019年08月09日 05:49
みっきいさん  おはようございます。

こちらこそ、みっきいさんのブログ、いつも楽しく拝見しております。

💛ペースメーカーの身ですので、花など楽しみながらのんびりまったり山歩きを楽しんでます。

山での水切れは辛いことになってしまいますね~、特に酷暑の時は。

コメントありがとうございました。