東丹沢/蓑毛~ヤビツ峠~大山~不動尻~煤ケ谷 2019年10月15日

2019年10月15日(火、曇)台風後の登山道等の状況チェックを兼ねて大山周辺へ 【単独】

▼水量が多いので滝見物も、まずは柏木林道途中で春岳沢「髭層ノ滝」に寄り道。2.jpg

▼不動尻に降りたら「不動ノ滝」へ。3.jpg

1.jpg

蓑毛バス停[8:32]~柏木林道~[9:17髭層ノ滝9:20]~柏木林道~[10:22ヤビツ峠10:30]~イタツミ尾根~[11:43]表参道合流~[11:53大山12:30]~雷ノ峰登山道~[12:40]不動尻分岐~[13:14]唐沢峠~[13:45]不動尻キャンプ場跡地(1回目)~三峰山登山道(二俣まで往復)~[14:06]不動尻キャンプ場跡地(2回目)~[14:13不動ノ滝14:15]~[14:21]不動尻キャンプ場跡地(3回目)~[14:28]一ノ橋~谷太郎川沿ハイキングコース~[15:00]谷太郎林道終点~谷太郎林道~[15:47]清川村役場前バス停(発)16:05

▼蓑毛出発は約5ヶ月ぶり。IMG_5879.JPG

▼県道70号線はヤビツ峠方面通行止め。IMG_5880.JPG

▼春岳沢横断の木橋、冠水した跡はあったが無事だった。IMG_5896.JPG

🌸「ホトトギス」「セキヤノアキチョウジ」IMG_5884.JPGIMG_5904.JPG

▼柏木林道、土砂堆積個所。通行は可。4.jpg

▼柏木林道、ヤビツ峠すぐの所、崩落で手摺破損、通行は可だが邪魔な木が。5.jpgIMG_5954.JPG

▼静まり返ったヤビツ峠IMG_5955.JPG

▼イタツミ尾根からさっきの崩落個所を見下ろすとこんな具合。IMG_5959.JPG

▼同じくイタツミ尾根、標高890m平坦地、モミジ谷側崩落の恐れ。IMG_5964.JPG

🌸「アキノキリンソウ」「リュウノウギク」「フジアザミ」IMG_5972.JPGIMG_5974.JPGIMG_5977.JPG

▼大山山頂、本社の修繕は終わったようだ。IMG_5984.JPGIMG_5992.JPG

▼雷ノ峰尾根登山道、補修お疲れさまです。IMG_6001.JPGIMG_6002.JPG

▼不動尻尾根の斜め松IMG_6019.JPG

🌸「センブリ」、「レモンエゴマ」、まだ咲いていた「マルバタケブキ」IMG_6009.JPGIMG_6012.JPGIMG_6005.JPG

🍒真っ赤な実は「ガマズミ」IMG_6011.JPG

▼東屋の無くなった唐沢峠、2日前にはa&nさんコンビも訪れていた。IMG_6023.JPG

▼傍によっても逃げようとしない親子鹿、撃たれないでね。8.jpg

▼不動尻の崩落個所、三峰山方面と大山方面との分岐地点IMG_6040.JPGIMG_6044.JPG6.jpg

▼一応、三峰山方面への沢沿いコースを二俣まで往復、特に異常なかった。IMG_6064.JPG

▼不動尻キャンプ場跡地東側に架かる車両通行禁止の橋、人が渡ってもふわふわ、もう時間の問題だな。IMG_6089.JPG

▼一ノ橋までの間の林道、土砂流出に倒木もあり。IMG_6091.JPGIMG_6092.JPG

▼広沢寺方面(橋を渡る)と煤ヶ谷方面(橋手前左へ)との分岐となる一ノ橋、今日は谷太郎川沿いハイキングコースのチェックをしながら煤ケ谷へ。IMG_6094.JPG

▼暫くは谷太郎川を右下に見ながらトラバース、今回の影響と思われる要注意通過部分を。
IMG_6096.JPGIMG_6099.JPGIMG_6104.JPG

▼木橋はすべて流出。膝下までのジャボジャボで渡る。7.jpgIMG_6117.JPG

▼谷太郎林道の流出土砂はすべて除去済み。IMG_6129.JPG

▼お疲れさん。
IMG_6136.JPG

▼山中忘れ物?バラバラで、片方は靴下ごと。9.jpg


今日の歩数等
歩数:38,323歩(山行分は34,150歩)
距離:23.9km(21.3km)
ヒヤリハット:靴と靴下にヤマビル20匹ほど、バス停ですべて処刑、実害無し。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 81

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2019年10月17日 07:34
おはようございます。
山、登山道は結構やられてますね、私などは近づけません、近づきません!。
秋の花が色鮮やかに元気な姿、癒やされます。
それにしても、靴の忘れ物・靴下付き!?、本体は無事なのか気に掛かりますね?

昨日何時もの大倉尾根~塔ノ岳~北面を歩いてきましたが、簡単にまたげる倒木が何本かある程度、山肌の軽度な一部流失程度でした。
みやま山荘、尊仏山荘の親父殿の話では・・今回の台風、風はたいしたことは無かったが、雨は半端なかった!!!、でした。
AY
2019年10月24日 15:07
MORINOBUNAさん
返信遅れて大変申し訳ありません。
秋の花もそろそろ終わり、次は紅葉ですね!

靴の忘れ物、同じく気に掛かって周辺少し探索しましたが何も見つかりませんでした。山側の急斜面から大雨で落ちてきたのかも知れませんが、そこは探索不能でした。

16日、アップはしておりませんが私も大倉尾根周辺をパトしてきました。気になったのが一本松少し上から東に伸びる尾根上部の柔らかい土壌の上に熊らしき足跡があったことです。その尾根のパトも予定だったですが怖くなって中止してしまいました。

今回の台風は、おっしゃるとおり風被害はそれほどなくほとんどが大雨による被害のようですね。