玄倉川水系茅ノ木棚沢 寄から雨山峠越えで 2019年10月26日

2019年10月26日(土、晴~曇)寄大橋~雨山峠~玄倉林道~茅ノ木棚沢~鍋割山~マルガヤ尾根~寄バス停【EAさん、ardbegさん&nenetaさん、AY】

雨山峠越え登山道の台風被害状況チェックも兼ねながら玄倉川支流の短い沢を一本、わいわいガヤガヤ4人コラボは久しぶり。

▼短いながらも快適なナメと棚の連続する茅ノ木棚沢
IMG_6966.JPG
IMG_7004.JPG
IMG_7063.JPG

🌸「イワシャジン」があちこちにいっぱい。
IMG_6834.JPG

🌸茅ノ木棚沢にはまだ「シラヒゲソウ」が咲いていた。
IMG_7022.JPG

1.jpg

渋沢駅=🚖=[7:11]寄大橋~[7:28]後沢出合~[8:34]釜場平~[9:30雨山峠9:45]~[10:20]玄倉林道~[10:39]ユーシンロッジ分岐~[10:46]茅ノ木棚沢出合~[10:55]遡行開始~[12:23]遡行終了(登山道鎖場下慰霊地蔵)~[12:35茅ノ木棚沢ノ頭(ランチ)12:55]~[13:15]鍋割峠~[13:42鍋割山13:50]~[14:13]マルガヤ尾根下降開始~[14:38]928mP~[15:03]下降終了(本沢出合)~[15:19]二俣~[15:26]勘七橋~[15:30]水無堀山林道終点~上秦野林道~[16:08]鍋割山南山稜登山道合流~[16:22三廻部林道横断(休憩)16:34]~[16:55]土佐原寄展望台~[17:15]寄バス停(発17:30)

 電車内で全員集合、渋沢駅から🚖利用で寄大橋へ。

【寄大橋~雨山峠】
 水源林ゲートを入るとすぐに通行止めの表示、工事関係者らしき車が奥からやってきて「この先で道路が陥没、一応渡れるようにはしてあるが気を付けて」との注意、お礼を言って先に進んでいくと後沢出合手前100m位の所に陥没個所、鉄板が渡してあって有難く利用。その先50m程の所は山崩れで土砂が堆積していた。
 
 以降、寄沢の流路変わり、枝沢横断箇所の掘れ、若干の倒木、案内板の破損や流出などがあったが、大雨時に良くあることで想定内レベル、心配していた山腹トラバース部分の崩落は無く、逆に雨山峠近づくと沢床が磨かれて歩き易くなっていた。

▼道路陥没、下がすっぽり無くなっていた。IMG_6699.JPG

▼山崩れで土砂堆積IMG_6702.JPG
 
▼後沢出合は冠水していた。右の長靴姿の方はメンバー外、お仕事の方でこの先のモノレール小屋に入って行かれた。IMG_6706.JPG

▼水棚沢出合、今日はまだ水量多く最初っからジャボジャボ。靴濡れ厭な方はもう少し減水してからね。IMG_6711.JPG

▼折角なので寄沢F1に寄り道してパチリIMG_6735.JPG
 
▼地獄ザレ横断箇所、異常なし。IMG_6745.JPG 
 
▼山腹トラバース部分も異常なし。IMG_6767.JPG 

▼洗われて歩き易くなっていた沢床IMG_6805.JPG

▼雨山峠で富士山パチリ後一休みIMG_6817.JPGIMG_6819.JPG


【雨山沢沿い登山道】
 新しい倒木が1ヶ所道を塞いでいたが沢に降りて簡単に通過、他には特に無し。雨山沢も沢床洗われ綺麗になっていた。
IMG_6821.JPGIMG_6828.JPG


【玄倉林道(茅ノ木棚沢まで)】
 林道に出て少し上流に向かった所にあった大穴は更に大きくなり、かろうじて残っていた道路の端っこ部分も無くなってしまった。その先100m位の間、林道が川のようになったらしく随分抉れていた。

▼更に広がった大穴IMG_6860.JPG

▼抉れた林道IMG_6869.JPG

▼ユーシンロッジへの橋は無事だった。IMG_6877.JPG

【茅ノ木棚沢】
 細かいホールドを探す棚(8m位)が1ヶ所、あとは快適なナメと棚の連続、最後の詰めは抉れて登れないので右に逃げる。数歩で登山道、目の前に小さなお地蔵さま。

▼橋も無い沢、普段は伏流なのかも。段差無く林道からそのまま歩いて入渓。IMG_6906.JPG

▼入渓2分でナメ床となり小滝が続く、深い釜を持つのもある。IMG_6912.JPGIMG_6917.JPGIMG_6938.JPGIMG_6948.JPGIMG_6960.JPGIMG_6968.JPG

▼細かいホールドを探す棚(8m位)、砂が固まったような突起は崩れやすいので慎重に。IMG_7028.JPG

▼間髪容れずにまた快適な棚が続く。IMG_7043.JPGIMG_7067.JPGIMG_7070.JPG

▼標高940三俣状を本流の右に入るとそろそろ終了。IMG_7082.JPG

▼真っすぐは無理、この辺で右に逃げるとIMG_7087.JPG

▼数歩で鎖場下の登山道に出る、目前に慰霊地蔵IMG_7090.JPG

▼ardbegさんはまだ進んで左の小尾根から鎖場の上へ。IMG_7088.JPG

▼ハイお疲れさん、遡行終了して茅ノ木棚沢ノ頭でランチタイムIMG_7101.JPG


【下山】
 一応鍋割山まで行ってから寄バス停へ下山。
 寄大橋~バス停間の歩きはイヤ、栗ノ木洞・橡山への登り返しもイヤ、大倉は混んでいそうでなおイヤ、ということでマルガヤ尾根から上秦野林道を経て南山稜登山道に出る。寄展望台に着くと夕焼け空に変わった雲が浮かんでいた。

▼鍋割山はガスの中だった。IMG_7142.JPG

▼マルガヤ尾根928m小ピークIMG_7177.JPG

▼ドロドロの勘七橋IMG_7195.JPG

▼上秦野林道、土砂崩れ個所IMG_7215.JPGIMG_7218.JPG

▼寄展望台で丁度日没時刻となりました。IMG_7260.JPG

▼ハイ、お疲れさんIMG_7267.JPG

 新松田に着いたら久しぶりに若松で反省会。コラボの皆さん、ありがとうございました。

 台風の影響は、寄大橋から後沢出合までの舗装道と上秦野林道の一部に車両通行不可となる被害、登山道においては少し面倒な所はあっても通行不可となるような被害は見られませんでした。


🌸「キッコウハグマ」IMG_6754.JPG

🌸「センブリ」IMG_6763.JPG

🌸「ダイモンジソウ」IMG_6780.JPG

🌸「リンドウ」IMG_6852.JPG

🌸「タマアジサイ」IMG_6850.JPG

🌸「イワシャジン」白花IMG_6873.JPG


今日の歩数等
歩数:31,538歩(山行分は27,578歩)
距離:20.5km(山行分は17.9km)
ヒヤリハット:特になし

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 48

驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

kazika-G
2019年10月29日 12:52
ayさん情報ありがとうございます。

最近は積極的に情報収集歩きをしなくなったため、行きたいユーシンも我慢していました。
アメヤマ沢の桟道が崩れていないか? とても心配でした。
明日はのんびり 鍋割峠越えで歩こうという気になりました。
AY
2019年10月30日 20:24
kazika-Gさん

心配は一緒ですね!桟道が崩れてしまうと雨山沢沿いルートは使えなくなってしまいますからね!

玄倉林道は短い間しか歩きませんでしたが、奥の方がどうなってるか気になるところです。
明日(もう今日ですが)のkazikaさんレコ楽しみにしております。