西丹沢/東沢本棚沢~檜洞丸 2019年11月8日

2019年11月8日(金、晴→曇)東沢本棚沢~檜洞丸~小笄南西尾根【単独】

 紅葉と滝の鑑賞を兼ねて東沢本棚沢に行ってきました。F1(10m)から最後の涸棚まで主だった滝はすべて巻き巻き鑑賞のみ、沢の記録としては全く参考になりませんので悪しからず。
 
▼通称「達磨岩」とか「タコ坊主」とかIMG_8768.JPG

▼この時季に涸棚上に立ってみたかったのです。
IMG_8812.JPG
IMG_8711.JPG
IMG_8846.JPG
1.jpg

西丹沢VC[8:40]~ツツジ新道(ゴーラ沢出合手前まで)~[9:40]東沢林道~[10:10棚沢橋10:18]~[10:20]東沢本棚沢入渓~[12:45涸棚落口13:05]~右岸尾根(檜洞丸西尾根)~[14:00檜洞丸14:15]~[14:38]ヤタ尾根分岐~[14:50]小笄南西尾根分岐~[15:20]1125mピーク~[15:50]東沢林道横断~目撃(16時頃)~[16:06]ツツジ新道横断~[16:22]ウェルキャンプ場裏手~[16:29]西丹沢VC(発)17:05


 新松田駅7時15分発西丹沢行き始発バスに乗車、台風19号による被災で暫く箒沢上までの折り返し運行だったがそれももう解消、正常運行に戻っていた。

 ハイカー姿はいずれもソロ♂で自分を入れて4人、一人大きなカメラバッグの方が浅瀬バス停で下車、残り3人は終点まで。

 家には本日のルートを伝えてきたがトイレついでにVCポストにも登山届を投入して出発8時40分。

▼出発時は雲一つない秋晴れ!だったのだが・・IMG_8685.JPG

▼まずは、ツツジ新道に入り平坦道がゴーラ沢出合に向かって下降に入る手前で新道を離れ、斜面ひと登りで東沢林道ヘアピンカーブに出る。IMG_8697.JPG

▼この林道にも大雨被害が。土砂堆積や抉れで復旧は大変そうだ。下画像は白悪沢から押し出された土砂。IMG_8700.JPG

▼林道から富士がチラッと見えたのでパチリ、これが本日唯一の富士画像となってしまうとは。IMG_8708.JPG

▼林道沿いに映えていたのは「ウリハダカエデ」IMG_8703.JPG

▼路面を染めていたのも同じ
IMG_8712.JPG
 
 林道終点近くの棚沢橋に到着10時10分、橋上小休止の後、橋の下流側から橋を潜って「東沢本棚沢」に入渓10時20分。

▼始めは橋直下の2段小滝から。右側から本日のヌメリ具合を確認しながら越える、茶色くなり始めていたが見た目よりもフリクションは良かった。IMG_8717.JPG

▼少しの間だがナメ歩きが愉しめる。
IMG_8721.JPG 

▼F1直瀑10m、眺めるだけで右岸巻く。
IMG_8727.JPG

▼巻き途中で黄葉パチリ、何かなと思ったら「シラキ」でした。
IMG_8731.JPG

▼ついでにF1も横からパチリ
IMG_8730.JPG

▼標高1020m2:1二俣、水量少ない右へ。
IMG_8739.JPG

▼ナメ床を少し歩いていくと
IMG_8742.JPG

▼黒光りするF2本棚25mが眼前に。画像2枚。
IMG_8749.JPGIMG_8756.JPG

 前から左から右からと鑑賞したら少し戻って右岸巻く。

▼沢に戻るとすぐに右に湧水帯を持つ3段15mF3。これは過去、右岸巻き、流心右、左岸巻きと3様で越えてみたが今日は左岸巻きを採用した。IMG_8758.JPG

▼F3上に降りて下流側パチリIMG_8760.JPG

▼上流は快適な岩床IMG_8761.JPG

▼現れましたタコ坊主(達磨岩、トップ画像と同じ)、右の垂壁20mとの間のルンゼに入って怖い思いをしたことがあるのでもうそっちへは行きません、左岸巻いて越える。
IMG_8767.JPG

▼最後は涸棚45m、
IMG_8796.JPG

▼左のガレ沢に進んで涸棚側の尾根にある最初の獣道を辿って斜上していくと
IMG_8800.JPG

▼ピッタリ涸棚上へと出る。IMG_8828.JPG

▼いつの間にやら雲が増え青空バックの富士は叶わなかったが、見下ろす谷間はいい感じに染まっていた。
IMG_8831.JPG

 今日の目的は達成、あとは右岸の尾根で檜洞丸へ登ったら、小笄南西尾根を降って西丹沢VCへと戻る。

🍂「コミネカエデ」
IMG_8847.JPG

🍂「サラサドウダン」
IMG_8849.JPG

🍂「ゴヨウツツジ」
IMG_8893.JPG

🍂「ブナ」
IMG_8856.JPG

▼檜洞丸に丁度予定時間の14時に到着、山頂とその周辺はもう冬枯れ状態、人の姿も無くなんとなく寂しさの漂う山頂でした。
IMG_8880.JPG

▼山中唯一出会ったのは、登山道補修中のこの方だけ。
IMG_8899.JPG

▼新しくなった木段、大笄付近
IMG_8903.JPG

▼これから向かう小笄南西尾根
IMG_8908.JPG

※誰だかスプレー片手に山を汚しながら歩いているようです。下降した小笄南西尾根はウェルキャンプ場裏手に至るまで数メーター置きに赤ペンキだらけ、もうガックリです。通称祠尾根や石棚沢右岸尾根、手沢右岸尾根(もしかして左も)、箒沢権現山から西丹沢VCに至る尾根も同じ様に汚されてしまったようです。
 山の楽しみ方は人それぞれでいいと思ってますが、こういう行為はあまりにも酷過ぎ、自然公園地内、残していいのは足跡だけ、これ以上汚すのは止めてもらいたいものです。

IMG_8924.JPGIMG_8934.JPG

🐻下山中熊を目撃(図示の位置標高750辺り、写真には撮れませんでした)、ツツジ新道すぐ脇の尾根上、右(北)側に走り去っていきました。こちら方面に行かれる方は一応注意を!VCには連絡済み。


本日の歩数等
歩数:29,072歩(山行分は25,772歩)
距離:18.5km(山行分は16.4km)
ヒヤリハット:
①上にも記載したが熊を目撃、すぐに走り去っていったから良かったものの麓が近づきもう熊への注意は怠っていた。
②ヒヤリハットとは違うが、またもや忘れ物。西丹沢VCに下山してチェーンスパイクの無いのに気づく。檜洞丸山頂でザックのカラビナにかけていたのをしまおうとしてカラビナから外したのは覚えているが・・・、それ以降は使用していないので忘れたとしたらこの時だ。しまう前に写真を撮ったのがマズかった、一つを始めるともう前のことは忘れてしまう、認知症初期症状かな~( ;∀;)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 81

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2019年11月09日 21:10
AYさん、ご無沙汰です。

紅葉のいい季節楽しんでいらっしゃいますね。イガイガさん情報にもありましたが困ったものですね。清掃活動ってわけにもいきませんし。
AY
2019年11月11日 13:08
utayanさん お久しぶりです。

はい、この時季はやっぱり紅葉楽しみながらがいいですね。

そうなんです、イガイガさん情報にあったのと状況は同じです。自分の歩いた軌跡を残すのは地図上だけにして、現地に残すのは止めてもらいたいですね、なんとも困ったものです。