東丹沢5月の花(その6)カマツカなど

東丹沢5月の花(その6)カマツカなど白色の木の花



まずはバラ科4種


🌸「カマツカ( 鎌柄 )」バラ科カマツカ属の落葉小高木。画像2枚

002902-1.jpg002902-2.jpg

丸い小さな花弁が正5角形に並んで咲いていた。今年の初パチリ(5/24)


材が硬くて折れにくいため「鎌の柄」に使われたことが名の由来。牛の鼻輪の材料ともされたことからウシコロシ(牛殺し)の別名もある。

秋には赤い実が熟す。




🌸「ミヤマザクラ(深山桜)」バラ科サクラ属の落葉高木。画像2枚

002900-1.jpg002900-2.jpg

やはり今年の初パチリ、少し離れていたのでズームで(5/24)


丹沢のサクラの中では花期が一番遅く他のサクラ達が散ってから咲き始める。




🌸「ノイバラ(野茨・野薔薇)」バラ科バラ属の落葉低木。画像2枚

002894-1.jpg002894-2.jpg

日当たりの良い山野で普通に見られるややつる性の野バラ(5/24)、藪漕ぎには邪魔なトゲがある。




🌸「コゴメウツギ(小米空木)」バラ科コゴメウツギ属の落葉低木。画像1枚

002891-1.jpg

これも日当たりのいい山野で普通に見られる。(5/24)

花がユキノシタ科(アジサイ科)のウツギに似ていることからこの名となっているが、「空木」ではない。





その「ウツギ」


🌸「ウツギ(空木)」ユキノシタ科(アジサイ科)ウツギ属の落葉低木

002899-1.jpg

標高100m位で今年初の「卯の花」パチリ(5/24)、「夏は来ぬ」でも少し高度をあげるとまだ蕾ばかりだった。



🌸今真っ盛りなのは「マルバウツギ(丸葉空木)」

002898-1.jpg


ヒメウツギ➡マルバウツギ➡ウツギと変わって行く中で、今は丁度真ん中の時季。



「ウツギ」と「マルバウツギ」の花の付け方の違い。

002890-2.jpg



🌸「バイカウツギ(梅花空木)」ユキノシタ科(アジサイ科)バイカウツギ属の落葉低木、画像2枚

002897-1.jpg002897-2.jpg

丹沢の女王が4弁の清楚な花を咲かせていた(5/24)


花の美しさとその香りから庭木としても人気がある。




🌸「ミズキ(水木)」ミズキ科ミズキ属の落葉高木、画像2枚

002892-1.jpg002892-2.jpg

今、標高の低い山で白く目立っているのはこれ(5/24)、階段状の樹形が特徴的。


春に枝を切ると樹液が水のように滴ることからこの名がつけられている。




🌸「エゴノキ」 エゴノキ科エゴノキ属の落葉高木、画像2枚002893-1.jpg002893-2.jpg

林道を歩いていたらポタポタ花が落ちてきた、見上げて今年の初パチリ(5/24)。


実の殻にはエゴサポニンという毒成分があり、噛むとエグイ味がすることから転じてこの名がついたといわれるが、ヤマガラにとっては大好物のようである。別名チシャノキ 。



002911.jpg



東丹沢5月の花(その7)に続く、次は草本を。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 65

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい