西丹沢/モロクボ沢大滝~善六山~西沢本棚沢~畦ヶ丸 西丹沢VCから周回 2020年11月8日

2020年11月8日(日、曇)西丹沢VC~モロクボ沢大滝~善六山~西沢本棚沢~畦ヶ丸~西丹沢VC【単独】

 モロクボ沢は大滝を左の凹角ルートで巻き、落ち口からの秋景色を鑑賞したら終了、落ち口右岸に尖端を伸ばしている尾根(善六沢右岸尾根)に取り付き、紅葉を愛でながらぶらぶらと善六山へ。

 休憩後、善六ノタワ先のベンチから唐棚沢右岸尾根で西沢本棚沢に降り立ちF3上から遡行、下棚沢との界尾根1150mコルに詰めあげたら登山道に出て新装なった畦ヶ丸避難小屋を訪問、公衆トイレも併設されたピカピカな小屋が出来上がっていた。


▼モロクボ沢大滝30m
IMG_7137.JPG

▼落ち口からの秋景色
IMG_7148.JPG

▼本棚沢で紅葉狩りウォーキング
IMG_7298.JPG

▼畦ヶ丸避難小屋に併設された公衆トイレ。使用した紙は持ち帰りが鉄則です。
IMG_7377.JPG

001.jpg

新松田駅7:30発=🚌=[8:36西丹沢VC8:48]~[9:17]用木沢出合~[9:32]やまびこ橋~[9:40]モロクボ沢入渓~[10:00]大滝基部~[10:06]大滝落ち口~善六沢右岸尾根~[11:40善六山11:55]~[12:04]善六ノタワ~[12:07ベンチ12:15]~唐棚沢右岸尾根~[12:44]本棚沢F3上~[12:50]F4基部~[13:23]F5基部~[13:28]F6基部~[14:18]下棚沢との界尾根1150mコル~[14:31]登山道合流~[14:43畦ヶ丸避難小屋15:00]~畦ヶ丸南東尾根~[15:35]西沢分岐~[16:00]西沢沿い登山道~[16:28]西丹沢VC(発)17:05


 新松田で西丹沢行き7:20始発バスを待つ一員となる。十分座れる位置に並んでいたが、続々と伸びる列を見て始発はパス、10分遅れで出発する次便に変更。
 ぎゅう詰め始発便は途中乗降に手間取ることが多いが、ゆったり座れる次便はほとんどノンストップ、早ければ玄倉あたりで追いつくこともある。今日は大滝橋で追いついた。

▼西丹沢VC出発8:48、雨が降ったようで路面は濡れ、雲はまだ低い位置にあった。
IMG_7120.JPG

▼林道沿いのイロハモミジ
IMG_7122.JPG

 法面に咲く、ダイモンジソウ、アキノキリンソウ、イワシャジン、リュウノウギク、シロヨメナなどを撮りながら用木沢出合へ、ゲートを通過して更に林道を800m程進んだら左折、小さなコンクリ橋を渡り白石キャンプ場跡地を通ってモロクボ沢に向かう。


【モロクボ沢大滝】
 ショチクボ沢出合からモロクボ沢に降りて500m程進むと現れる多段30mの優美な滝。秋も風情があっていいね~(トップ画像)

 巻きは左の段々になった岩溝(凹角ルート)を登るが最初の1段は結構な段差があり、どうやって越えるか考える所。今日は右壁の小さな突起をスタンス、ホールドにし、左膝も使って乗り上げたが、左のブッシュを利用しても越えられそうだった。
 これを越えてしまえば後は問題なし。以前あったロープは撤去され、今はなにも無し。

▼巻きの凹ルート
IMG_7143.JPG

▼ここに抜けてしまえば安心
IMG_7144.JPG

▼トラバースして落ち口へ
IMG_7146.JPG

▼その上は綺麗な釜を持つ小滝が続き、癒しの沢となるが今日はここまで。
IMG_7147.JPG


【善六沢右岸尾根】
 大滝落ち口右岸に尖端を伸ばしてきている尾根。

 先端には濃い踏み跡があり、凹ルートとは別にここに辿り着く大滝巻きルートがあるのかもしれない。

 落ち口から20m程登るとなんとなく経路のような痕跡が横断、西側を覗いてみたら善六沢横断地点に古いロープが残っていた。今はほとんど消えてしまったが、白石沢出合から善六ノタワを経由して大滝峠に続いていたという「諸窪経路」の痕跡のようだ、大滝巻きルートがこんな所にあったのか。

 踏み跡が消え、木や根を頼りに100m程高度を稼ぐと傾斜が緩み、標高930mで東からの尾根(仮称:善六山北東尾根)に合流して未踏部分終了、後は2015年8月に辿った尾根を登って善六山へ。

▼善六沢横断地点に残っている古いロープ
IMG_7154.JPG

▼尾根の紅葉数枚
IMG_7177.JPG
IMG_7186.JPG
IMG_7226.JPG
IMG_7232.JPG

▼善六山
IMG_7241.JPG

▼後で訪問する畦ヶ丸、手前のピンクはマユミ
IMG_7246.JPG

【西沢本棚沢】
 善六ノタワ先のベンチから唐棚沢右岸尾根を下降するとF3上に降り立つ。どのみち本棚もその上に続くF2、F3も巻くこととなるので、ここから上流の癒しの部分だけを遡行、すぐに倒木のあるF4は左から巻き、少し間を置いて現れるF5は右壁を、続くF6湧水に囲われた滝は右から湧水帯を跨いで越えた。

▼F4倒木のある8m直瀑
IMG_7282.JPG

▼ナメ
IMG_7306.JPG

▼F5
IMG_7308.JPG

▼F6
IMG_7312.JPG

▼2連CS
IMG_7319.JPG

▼あそこのコルに到着したら本棚沢紅葉狩りウォーク終了。
IMG_7338.JPG


【畦ヶ丸~西丹沢VC】
 コルから登山道に出ると何百羽もの「アトリ」の群れに出会う、歩くと先へ先へと移動しまるで道案内をされてるようだ。

 山頂は通過して新装なった畦ヶ丸避難小屋へ14:43、誰も居ずノートを捲りながら最後の休憩、15:00となって退出、山頂に戻って南東尾根に入る。
 予定では権現山経由で西丹沢VCだったが、時間が押してきて権現山は断念、西沢分岐を左折し西沢沿い登山道に降りてVCに戻る。

🐤「アトリ」2枚、逆光やら落ち葉と同化やらで上手く撮れなかった。
IMG_7358.JPG
IMG_7366.JPG

▼ピカピカ避難小屋内外
IMG_7378.JPG
IMG_7376.JPG

▼今日はずっと曇り空だったのに西沢分岐では夕日が差してきた。
IMG_7397.JPG

▼ハイお疲れさん
IMG_7431.JPG
IMG_7433.JPG


19.7km(山行分は15.3km)
29,253歩(山行分は22,860歩)
ヒヤリハット:モロクボ沢大滝に向かう途中滑って転倒、怪我は無し。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 276

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2020年11月10日 10:55
素敵な山登りの愉しみ方ですねぇ~♬ 

単独行でトレッキング的な歩きで 秋を堪能してますね。
AY
2020年11月14日 12:38
ログの大好きな徳さん様

コメントありがとうございます。

気の向くままに山を楽しんでおります~♬ 
楽しみは色々ですが今はやっぱり紅葉ですね!
Wind Ripple
2020年11月23日 14:25
この記事とは関係なくてすみません。
雷木沢の記事を見て先日行ってきました。
F3までで戻って来ましたが私にはちょっとレベルが高すぎて
高巻きが怖かったです。(笑)でも楽しめましたので一言お礼
申し上げます。
ひとつAYさんがご存知でないであろう情報をひとつ。
大滝沢の雨棚ですが関門の前衛滝がなくなってました。
昨日怖いもの見たさでいってみたのですかなそれらしい滝は
一切なくあっけなくたどり着けてしまいました(笑)
休眠ブログですが一枚だけ貼っておきましたのでご確認下さい。
http://manbo33333.livedoor.blog/archives/7931694.html
AY
2020年12月02日 14:50
Wind Rippleさん

コメントありがとうございます。
返信遅れて本当に申し訳ありません。
コメントチェック、暫く忘れてました"(-""-)"

雷木沢、F3大滝まで行かれたのですね!
水量多い時には見ごたえのある滝になるんですが、どうだったですかね?

雨棚の件、ありがとうございます。
前衛の滝がネックで中々近づき難かったんですよ~。
大雨でも降ってヌメリが無くなったら訪問してみたいと思います。

ブログ復活おめでとうございます。
多くの滝を巡られてるんですね!楽しみにしております、これからも続けられてくださいね。