東丹沢/鳥屋鐘沢(右岸水平経路)~金沢林道 2021年3月19日

2021年3月19日(金、晴)宮ヶ瀬園地~早戸川林道~鳥屋鐘沢(右岸水平経路)~栂立尾根~栂立ノ頭南尾根~金沢林道~宮ヶ瀬園地【単独】


▼鳥屋鐘沢、幅広の滝(大滝)の流れが変わっていた。
IMG_6204.JPG


▼右岸水平経路、igaさんと歩いて以来久しぶり。
IMG_6219.JPG


🐤つがいらしき「ヤマセミ」がいました、ボケてしまって残念。
IMG_6155.JPG

IMG_6157.JPG

001.jpg

宮ヶ瀬バス停[8:35]~早戸川林道~[9:33]金沢橋~[9:58]早戸川橋~[10:33]林道ゲート~[10:43鳥屋鐘沢出合11:00]~鳥屋鐘沢~[12:00]標高440mで脱渓~[12:45]右岸水平経路到着~水平経路~[13:20]再入渓標高550m~[13:35]左俣出合~[14:15]左俣脱渓(標高680m)~[15:10]六百沢との分界尾根標高920m~栂立尾根~[15:55]栂立ノ頭~南尾根~[16:26]下降終了(宮ヶ瀬金沢支流600m地点)~左岸経路~[16:44]金沢林道終点~[17:24]金沢橋~早戸川林道~[17:49]宮ヶ瀬バス停(発)17:50


 本厚木駅から宮ヶ瀬行き7:40始発バスに乗車して終点下車8:35、平日の始発便は土日より45分遅れである。

【宮ヶ瀬バス停~鳥屋鐘沢出合】
 この間はすべて早戸川林道歩き。
 園地側ゲート(起点)から早戸川橋までの湖畔沿いは、一般車両通行禁止となっていてバードウォッチャーで賑わう区間、今日もバズーカを担いで10人以上はいた。
 早戸川橋からの川沿い区間は、国際マス釣場入口までで一般車両は通行止め。少し進んだ先の林道ゲートから1km先は工事中により歩行者も含めて通行止めとなっている。鳥屋鐘沢出合はこれより手前にあるため問題なし。

🌸宮ヶ瀬園地のほころび始めた「ソメイヨシノ」をパチリして出発。
IMG_6110.JPG 

▼汁垂橋~金沢橋間に轢死したタヌキニホンザルらしい死骸。運悪く偶にしか走らない関係車両に轢かれてしまったようだ。
IMG_6123.JPG

 バズーカがいっぱい並んで対岸を狙っていたので、何かなと端っこからチョット失礼してズームアップしてみたら「ヤマセミ」でした(トップ画像)、何枚撮ってもブレブレで残念。

🐤こちらは「ミソサザイ」
IMG_6165.JPG

🌸林道沿いの花
「アブラチャン」
IMG_6120.JPG

「ダンコウバイ」
IMG_6179.JPG

「コゴメヤナギ」かな、2枚
IMG_6176.JPG
IMG_6170.JPG

「ユリワサビ」
IMG_6114.JPG

「キランソウ」
IMG_6119.JPG

「アオイスミレ」
IMG_6162.JPG

「タチツボスミレ」
IMG_6172.JPG


【鳥屋鐘沢】
 ゲートから400m程先のカーブから明瞭な踏み跡を辿って鳥屋鐘沢出合に降りる。今日も足を濡らしたくないので早戸川を飛び石で越えたが、微妙な距離だったのでザックを先に放り投げてから飛んだ。
 鐘沢は出合から随分と光景が変わっていた。igaigaさんレポで、ある程度の荒れ具合は承知していたが、想定よりも酷い状態だった。
 魚止めの大滝(幅広滝)を右から越え最後のゴルジュ帯に入ると4m滝左壁にあった残置(アンテナ線だったような)が無くなっている。
 何度かルートを変えて乗り越えにチャレンジするも左足が伸びた状態では無理だった、まあこの先に待っているのはもうゴーロだし、とここで一旦脱渓することに。右岸急斜面を100m少し登り、水平経路に出たら最後まで辿って再入渓。辿り着いた先の堰堤は破壊され半分無くなっていた。 

 標高580mで左(右岸)の支流に入り、堰堤を従えた滝を越えるとこちらも酷い状態になっていた。
 奥まで辿って栂立尾根に出るつもりだったが足の不調で随分時間がかかってしまい、標高670m辺りで脱渓、以前にも登ったことのある左の支流との界尾根で六百沢との分界尾根標高920m辺りに出た。

▼随分変わってしまった出合の光景
IMG_6182.JPG

▼ナメとその先に続くゴルジュ
IMG_6186.JPG
IMG_6191.JPG

▼涸れてしまった水抜きションベン小僧
IMG_6196.JPG

▼その横の4m滝、一旦左の巻き道に上がったが桟橋が落ちてしまっていたので、右から巻きなおして越えた。
IMG_6193.JPG

▼落ちた桟橋
IMG_6198.JPG

▼魚止めとなっている幅広の滝(トップ画像は左隅の2条の滝)、釣師で賑わうのはここまでか。
IMG_6203.JPG

▼沢屋さんは真ん中にあるクラックを登るようだが、自分はいつもどおりロープのある右側から越えた。立てかかっていたM-Kさんの5寸釘流木は無くなっていた。
IMG_6205.JPG

▼その上に続くゴルジュ、2条4m滝手前左の岩壁(黄色部分)にあった残置アンテナ線(ロープだったかも)が消失。無理することも無いのでここで一旦脱渓、左斜面を登って水平経路へ。
IMG_6211.JPG

▼100mちょっと上がると経路に出る(標高560m)
IMG_6215.JPG
IMG_6218.JPG

▼対岸のヌタノ丸側にごっそりと山抜けがあった。やっぱり2019災だろう。
IMG_6223.JPG

▼こちら側にも流出部分が複数個所、いずれもズルズルだが渡れた。
IMG_6224.JPG

▼忠実に辿って破壊された堰堤の所で沢に戻ったが(標高550m辺り)、なんとも無残な状態に。
IMG_6232.JPG

IMG_6234.JPG

▼標高580m左沢の滝を従えた堰堤、左から滝と堰堤を一緒に巻いた。
IMG_6240.JPG

▼その上もゴチャゴチャ
IMG_6245.JPG

▼脱渓して六百沢との分界尾根(標高920m辺り)に出たら、もう15時を過ぎてしまっていた。
IMG_6252.JPG


【栂立尾根~金沢林道~宮ヶ瀬バス停】
 分界尾根を標高1000mまで登ったら左折して栂立尾根を栂立ノ頭まで辿り、南尾根を降って宮ヶ瀬金沢の支流二俣600m地点に降り立ち左岸経路(仕事道)を辿って金沢林道へ。

 後はもう林道歩きだけ、日没時間も伸びたことだし、カフェオレ大吟醸でもチビチビやりながらのんびりと戻るか、などとと思っていたが、うっかりしていたことがあってのんびり歩きなどとんでもないことに。

 1時間に1本だったバスが平日の夕方便がいつからか一本間引きされてしまったことを思い出したのだ。17時50分発に乗り遅れると次は19時50分発の2時間待ち、丁度この時間帯が間引きされたのだった。

 金沢林道終点に到着したのが16時44分、痛む足に鞭打って金沢林道を40分、金沢橋からの早戸川林道を25分で歩いてどうにか1分前に到着、運転手さんにトイレタイムをお願いし、さっぱりしてから飛び乗ったが、山や沢よりも林道でヘロヘロになってしまう山行となってしまった、ヤレヤレだ。

▼少しの間だがクリーン活動しながら栂立ノ頭へ。
IMG_6256.JPG

▼南尾根は最初は鹿柵の右を降るが、脚立が現れたら左に入る。随分前に登ったことはあるが下降は初、ほとんど記憶は戻らなかった。
IMG_6258.JPG

▼檜林の多い尾根だが一部気持ち良い自然林もあり。
IMG_6261.JPG
IMG_6266.JPG

▼支流に到着すると左岸に仕事道が現れる。
IMG_6271.JPG

▼宮ヶ瀬金沢本流に到着、時間があれば花探しもしたかったのだが。
IMG_6276.JPG

▼こちらも随分と荒れてしまっていた。
IMG_6282.JPG

▼金沢林道復旧箇所
IMG_6285.JPG

▼金沢橋に到着、残り3kmはピストン。往は凡そ1時間のノンビリ歩きだったが復は25分の急ぎ足で( ;∀;)
IMG_6286.JPG

▼ハイ、ヘロヘロとなって本当にお疲れさん。カフェオレ大吟醸は車内で。
IMG_6292.JPG


20.9km(山行分は17.7km)
30,848歩(山行分は26,240歩)
ヒヤリハット:左膝関節痛

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 324

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい