西丹沢/世附二ノ沢 春の小川と花散歩(丹沢湖~山中湖)2019年4月5日

2019年4月5日(金、晴)丹沢湖(浅瀬入口バス停)~浅瀬ゲート~世附林道~土沢左岸尾根~水ノ木幹線林道~二ノ沢遡行~三国林道~鉄砲木ノ頭~国道413号~旭日丘バス停【単独】

 倒木が多くて尻込みをしていた世附川上流二ノ沢へ。長いアプローチも春の花散歩となれば苦にならず。
 
▼二ノ沢橋から入渓、唯一滝らしい滝はこの3m位
画像


▼倒木ゴチャゴチャが無ければナメ歩きの楽しめる沢だと思うのだが
画像


▼沢より花だった。
「コガネネコノメソウ」、開花期間が短いのか巡り合うタイミングが難しい。
画像
画像


「イワボタン」と「ヨゴレネコノメソウ」、葯の色で。
画像
画像


▼鉄砲木ノ頭からの展望。猛烈な風に曝され、山中湖に向かって即下山となった。
画像


画像


浅瀬入口バス停[8:10]…湖畔道…[9:10]浅瀬ゲート…[9:20]浅瀬橋…[9:44]芦澤橋…[10:02]山百合橋…[10:22]世附川取水口入口…本谷吊橋…[10:29]土沢左岸尾根取付き…[11:06]700mピーク…[11:34水ノ木幹線林道合流点でランチタイム11:50]…[12:02]日向沢橋…[12:14]四ノ沢橋…[12:25]三ノ沢橋…[12:40]二ノ沢橋二ノ沢遡行…[13:48]経路横断点(標高980m)…[14:10]遡行終了(三国林道合流)…[14:17]尾根取付き…[14:38]東海自然歩道合流…[14:45]鉄砲木ノ頭…[15:05]国道413号線…[15:38]旭日丘バス停

 新松田駅7時15分発西丹沢行きバスに乗車、ハイカーは自分を入れて7人、すべてソロ男性、他には通勤客だがほとんどが松警署員。

 浅瀬入口バス停下車8時10分、落合隧道を潜って湖畔道(山北山中湖線)を浅瀬ゲートに向かう、棚沢橋脇の駐車場にはバードウォッチャーがいっぱい、クマタカとのことだった。

▼丁度1時間で浅瀬ゲート通過
画像


 浅瀬橋、芦澤橋、山百合橋と過ぎて世附川取水口入口に着いたら林道と別れ、本谷吊橋を渡って土沢左岸尾根に取り付く。地図上では水ノ木をぐるっと廻る林道より大分ショートカットだが果たしてどうかな。

▼世附川取水口入口
画像


▼本谷吊橋。対岸に渡って土沢左岸尾根に取り付く。
画像


▼土沢左岸尾根の大木、「フジキ」だった。
画像


▼ハイ、水ノ木幹線林道に合流11時34分、昨年はショートカット無しでここに11時42分だったのでほとんど差は無し。Vを楽しむならこちらだが、疲労度を考えるとやっぱり林道そのままのほうが。
画像


 合流点でランチ後、明神峠方面に向かって林道を進む。日向沢橋、四ノ沢橋、三ノ沢橋と渡ってようやく二ノ沢橋に到着12時40分、丹沢湖から4時間30分、長いアプローチだった。
 
 ※林道途中で嬉しいことがありました、いつも旬の花情報を楽しみにさせていただいているkazikaさんにお会いしたのです(^^)

▼二ノ沢橋から堰堤二つ越えて入渓
画像


▼倒木がいっぱい。すぐ左岸に経路があるが、どうにもならない所以外は倒木アスレチックで進む。
画像
画像
画像


 標高820m二俣、875m二俣、930m二俣といづれも左に入り最奥で三国林道合流を狙う。

▼標高980mで経路が横断、この経路は2度ばかり利用したことがある。木橋を潜って更に奥へ。
画像


▼水流消え大堰堤が現れた。
画像


▼更に堰堤、これを越えると上に三国林道のガードレールが見えてくる。
画像
画像


▼うまい具合にガードレールの切れ目から林道にあがって遡行終了14時10分。
画像


 次に目指すのは鉄砲木ノ頭、林道を少し三国峠方面に進んで大きく右カーブする所から穏やかそうな尾根に取り付く。整備された明るいヒノキ植林地、20分程で稜線登山道(東海自然歩道)に出た。西にゆっくり7分で鉄砲木ノ頭の位置だった。

▼稜線にはバイケイソウが生え始め。
画像


▼鉄砲木ノ頭に14時45分、猛烈な風に休み無しで即下山。
画像
画像


▼振り返って
画像


▼ハイお疲れさん、国道413号線に下山15時05分。あとは国道約30分で旭日丘バス停。
画像



「スミレ」達
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像


 ほかに、「ユリワサビ」「タネツケバナ」「キランソウ」「キケマン」「ムラサキケマン」「フデリンドウ」「ツルカノコソウ」「ツルシロカネソウ」「ヤマネコノメソウ」「キブシ」「ヤマブキ」「シバヤナギ」「モミジイチゴ」「ミツバツツジ」「アセビ」「テンナンショウ」など。
 

歩数等
歩数:37,503歩(山行部分は32,718歩)
距離: 22.5km(    〃    19.6km)
ヒヤリハット:林道脇見歩きで右足首を捻る(山行に影響無し)

この記事へのトラックバック