東丹沢/葛葉川本谷(本沢)~三ノ塔~塔ノ岳~大倉 2020年7月28日

2020年7月28日(火、曇のち雨)葛葉川本谷(本沢)~三ノ塔~塔ノ岳~大倉 【単独】

 先日7/12、体調異変で尾根歩きに変更してしまった葛葉沢(葛葉川本谷)のやり直しへ。

 今回は異変発症なく予定どおり入渓、このところの雨で水量多め、ヌメリも無く快適な遡行となった。

 脱渓後は三ノ塔へ。以降、ガスと強風で涼しさ満点の中、稜線の花を探しながらぶらりぶらりと西へ、塔ノ岳まで行ったら雨となって大倉尾根で下山。



RIMG9296.JPG

🌸「シモツケソウ」
RIMG9473.JPG

0001.jpg


菩提バス停[6:55]~[7:56]葛葉の泉~[8:00]入渓~[9:00]板立ノ滝~[9:22]大平橋~[10:00]富士形ノ滝~[10:28]最後のスラブ滝~[10:32脱渓点(標高950m)10:50]~[11:20]三ノ塔尾根登山道(標高1080m)~[11:45三ノ塔休憩所12:00]~表尾根~[15:30]塔ノ岳~大倉尾根~[17:37]大倉バス停(発)17:52



 菩提バス停から登り勾配の舗装道をゆっくりと歩いて約1時間で入渓点の葛葉の泉へ。

 泉前の駐車場には上下共に車両ゼロ、人気の沢だが今日はまだ入渓者がいないようだ。


【葛葉川本谷(本沢)】
 沢に架かる小さな橋を渡って右岸の踏み跡を辿り、堰堤上で入渓8:00丁度。

 最初だけ藪っぽいゴーロ、クモの巣を払いながら進むとすぐに小滝連続。シャワーで越えた滝もあった。
0002.jpg

🌸「タマアジサイ」
0002-01.jpg
0002-02.jpg

🌸「イワタバコ」
0002-2.jpg

▼横向きの滝
0003.jpg

▼幅広の滝
0004.jpg

▼標高590mで二俣ノ滝、本流は右。
0005.jpg

▼板立ノ滝、右壁を登る。
0006.jpg

▼曲がり滝をシャワーで越えると表丹沢林道に架かる橋(大平橋)を潜る。
0007.jpg

▼その上にも快適な小滝が続く、湧水帯もある。
0008.jpg

▼標高850m「富士形ノ滝」に10:00、左からバンドを伝って右を登る安全ルートで。
0009.jpg

▼その上に続く滝
0010.jpg

▼このスラブ滝を越えると
0011.jpg

▼すぐに終了点となり、左の支流との間のタマアジサイの木にはワラジ替わりの靴がぶら下がっている。フルーツタイムで一休みしてから脱渓、踏み跡辿って三ノ塔尾根へ。
0012.jpg


【三ノ塔尾根~表尾根~大倉尾根】
 標高1080m辺りで三ノ塔尾根の登山道に出る11:20。一歩一歩と登り、遭難碑に手を併せてから三ノ塔山頂へ11:45、到着時には誰もいなかった。休憩小屋に入ってランチタイム~12:00、外を1名通過、暫くすると三脚を持った欧米系♂ソロ外人さんとトレラン風♀2名が入ってきてやはりランチタイム、互いにマスク無しで目礼のみ。

 ガスと強風で涼しく、麓の蒸し暑さを思うと去りがたい表尾根稜線、ブラリブラリと塔ノ岳まで3時間と30分もかけてしまった(標準タイムは2時間10分)。
 塔ノ岳直前で予報どおりの雨となってしまい、山頂休憩なしで大倉に向かう。珍しく、下山するまで誰一人とも会うことのない大倉尾根だった。

▼ガスと強風の三ノ塔、休憩小屋に入ってランチタイム11時45分~12時00分
RIMG9407.JPG
RIMG9409.JPG


🌸「コウリンカ (紅輪花)」 キク科コウリンカ属の多年草
RIMG9386.JPG

🌸「チダケサシ (乳茸刺)」ユキノシタ科 チダケサシ属の多年草
RIMG9390.JPG

🌸「ウバユリ(姥百合)」ユリ科ウバユリ属の多年草
RIMG9411.JPG

🌸「オトギリソウ(弟切草)」オトギリソウ科オトギリソウ属の多年草
RIMG9418.JPG

🌸「ウツボグサ(空穂草)」シソ科ウツボグサ属の多年生
RIMG9420.JPG

🌸「 ヒヨドリバナ(鵯花)」キク科フジバカマ属(ヒヨドリバナ属)の多年草
RIMG9425.JPG

🌸ヤマユリロード
RIMG9426.JPG

🌸「オオバギボウシ(大葉擬宝珠)」ユリ科ギボウシ属の多年草
RIMG9444.JPG

🌸「ウスユキソウ(薄雪草)」キク科ウスユキソウ属の多年草
RIMG9449.JPG

ブナ
RIMG9466.JPG

▼濡れた鎖場は慎重に
RIMG9471.JPG

🌸「シモツケソウ(下野草)」バラ科シモツケソウ属の多年草2枚、生育場所で随分感じが違う。垂直な岩場と平坦登山道脇で。
RIMG9475.JPG
RIMG9476.JPG

🌸「タマガワホトトギス(玉川杜鵑草)」ユリ科ホトトギス属の多年草、やはり強風当たる岩場で、一輪だけだったがここで見たのは初めてだった。
RIMG9477.JPG

🌸ズームでかろうじて撮れたのは「キンレイカ(金鈴花)」、同じ岩場で。ここは花園地帯だ。ピンクはシモツケソウ。
RIMG9479.JPG

🌸貴婦人はまだ赤ちゃんだった。
RIMG9480.JPG

🌸「キヌタソウ(砧草)」アカネ科ヤエムグラ属の多年草
RIMG9481.JPG

▼強風当たる風衝地
RIMG9482.JPG

▼雨の塔ノ岳に15時30分
RIMG9489.JPG

▼花立付近で
RIMG9493.JPG

▼17時37分、誰もいない大倉バス停に下山して本日の山行無事終了、お疲れさん。
RIMG9501.JPG

その他、稜線で見られた花は、アカショウマ、ウチョウラン(終盤)、ウマノアシガタ、コウゾリナ、シモツケ、シロバナイナモリソウ、トンボソウ、ネジバナ、バライチゴ、ヤハズハハコ、ヤマアジサイ(終盤)、ヤマトウバナ(終盤)、ヤマブキショウマ、ヤマホタルブクロなど。


23.4km(山行分は21.8km)
37,017歩(山行分は34,410歩)
ヒヤリハット:ヤマビル持ち帰り10匹程、実害は無し。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 213

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい